Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とまどいの行方」

柊平ハルモ「とまどいの行方」 ill.あさとえいり リンクスロマンス

とまどいの行方 (リンクスロマンス)とまどいの行方 (リンクスロマンス)
あさと えいり

幻冬舎コミックス 2004-06-29
売り上げランキング : 303495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


かわいい話が読みたかった。
たまたま電子書店でみつけて、これならかわいい健気なコが読めるかと思い、古本で購入。
表紙絵も装丁の色もやたら可愛い。

肝心の中身は、やっぱり受はとってもけなげで可愛かった。
しかし、20歳差ってことだよね? それって結構凄くない?
私が今まで読んだ中で一番の年の差カップルだ。

この話、受はもちろん可愛いのだが、その無邪気な幼い愛らしさに我慢を強いられる攻めの視点を考えながら読むのが面白かった。
どうせなら互いの視点を交ぜて欲しかったな…と思ったら、その後のお話「ためらいの行方」は攻め視点のお話だった。

けれど、これ、前半の胸がきゅんとなるようなせつなさと可愛らしさのある話と違い、攻めはかなり重い秘密を抱えていた。
どうやら誰にも話すつもりはないようで、彼なりの決着をつけて円満に終わっているが、物足りなかった。
こっちの方が好みなのでもっとじっくり読みたかった。
何故まだ子供である受けを好きになったのかはっきり書かれていなかった気がする…

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。