Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その日、僕たちの爪と歯は。」

鷺沼やすな「その日、僕たちの爪と歯は。」 ill.Lee エクリプスロマンス

その日、僕たちの爪と歯は。 (ECLIPSE ROMANCE)その日、僕たちの爪と歯は。 (ECLIPSE ROMANCE)

桜桃書房 1996-06
売り上げランキング : 933913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


初読みの作家さん。他に2冊持ってるけれど、すぐにそっちも読みたくなった。

主人公・藍内(あおい)は転校生の真昼が気になっていて、仲良くなりたいのだけれど、肝心の真昼は藍内を思いっきり嫌っていて聞く耳を持たない。
藍内は真昼が怒っている理由を知ることになるのだが、すごく重い…。
高熱が出たくらいで簡単に記憶が消えるとは思えないが、藍内が記憶がないにも関わらず水の波面が苦手なのは無意識に嫌な記憶に触れるからなのだろう。
真昼はもともと母親に似て精神的に弱いところがあり、過去の事件のことでリストカットを繰り返している。自傷行為で精神の安定を図ろうとするのは、適切な防衛機制がとれていないのは明白で、是非ともカウンセリングを受けることをお薦めした…じゃなくて、すごく悲しいことだ。

真昼の姉が埋めたタイムカプセルを捜しにいくお話も、ふたりの乗り越えようとする心理がせつなかった。
高校生らしい青春を感じさせる恋愛もよかった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。