Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最後から一番目の恋」

高遠春加「最後から一番目の恋 神経衰弱ぎりぎりの男たち3」 ill.東山紫稀 シャレード文庫

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじハート 赤


イラストレーターが代わり(これ苦手…)、外伝的な話だったので、主人公カップルの夏祭りの話だけ読んで放置していたもの。
3分の2は表題作で匡一の父親の話。
イラストがアレでも読んでよかった!!

この俊哉の恋の結末は2巻で明らかにされているのだが……
どうしようってくらい泣いた。
こんなにBLで泣いたことあったかな…?

複雑な家庭環境で育った俊哉とその異母兄弟・匡紀。
二人の視点が代わる代わる書かれているが、匡紀の方が多かった。
俊哉の視点で延々書かれていたら、暗い無限スパイラルの救いのない話になっていそうだ…

印象的だったのは俊哉の意地悪な、けれどすがるような、自分の場所を確かめるような匡紀への質問。
その質問に対する匡紀の答えに驚いた。
私はここで涙が流れた。
それまでも充分つらく苦しい心理状態が続いていたが、それを断ち切る匡紀の選択に感動した。
というか、結局匡紀の俊哉への想いってなんだったのだろう。恋とかそういうものは越えている気がする。

悲しい結末だけれど、これは本当に読んでよかった。
BL知らない人にも薦めたくなる(薦めないが)。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。