Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しあわせにできる10~12」

谷崎泉 ill.陸裕千景子 シャレード文庫
「しあわせにできる10」「しあわせにできる11」「しあわせにできる12」


しあわせにできる (12) (二見シャレード文庫 た 1-35)しあわせにできる (12) (二見シャレード文庫 た 1-35)
陸裕 千景子

二見書房 2007-04-26
売り上げランキング : 93850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ


一気に完結までこぎつけた。

9巻で出てきた3人の男たちの謎も解明され、てっきり昴みたいな危ない人が含まれているのかと思いきや、そうでもなくて読みやすかった。
料理屋の主人の正体にはまったく想像の範疇外でびっくりした。
新人・東郷くんはやる気があれば意外に使える奴だったのだが、そんな甘い考えの人間のそんな大それた人生計画なんぞうまくいくもんか!と思った。本田さんの気苦労は絶えない。

本田さんと久遠寺のラブ度はどんどん増すばかり。けっこうすっ飛ばして読んでしまったのだが、最初の頃と比べようもないくらい甘ったるい…。

11巻の番外は楽しかった。名前は出るのに本編には出なかった映の娘・深雪がちょっと可哀相だったが…
読んでて思った。私やっぱりこのシリーズで一番好きなの映だと。
森田の立場になったら肉体的にも精神的にも大変で、妻としては早紀みたいな性格でないと務まりそうもないけれど、友人として、または恋人としてならとても楽しい付き合いが出来そう。いや、やっぱり遠くから見ているのが(他人事として読むのが)一番楽しいのか?

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。