Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君と緋色の恋を抱き」

高月まつり「君と緋色の恋を抱き」 ill.夢花李 プラチナ文庫

君と緋色の恋を抱き (プラチナ文庫)君と緋色の恋を抱き (プラチナ文庫)

プランタン出版 2003-05
売り上げランキング : 155334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


電子書籍で読書。
どうしよう、中古本を探そうかしら? ってくらい、よかった。
プラチナ文庫にはいい(好みに合う)イメージがなかったけれど、たまにはいいのもあるらしい。

大号泣である。
こんなに泣いたのは「春いちばん」以来である。
もちろん(?)、死にネタである。
……死にネタは泣きやすいから注意だな。でもこれはどっちも死んじゃって心中なんだけれども。

華族の御曹司・裕利と、使用人の息子・浩太の恋である。
とはいえ、身分違いがふたりの恋を引き裂くという話ではない。
もちろん、身分違いに頭を悩ますところは少しはあるけれども、それよりも継母とその連れ子の存在が大きかったし、最後は病がふたりを死に追い込んだのである。
(救いがなかったわけでもなくて、彼らをあたたかくみまもる大人たちの存在はとてもよかった)

継母・暁子、その連れ子の柾による浩太(使用人の息子)への仕打ちは相当ひどいものである。
浩太にはなんの悪いところもないのに、これでもか!というほどの不幸が襲い掛かる。
その不幸をものともせずに絆を深めるふたりの愛情の結びつきは本当に強いものだと思うから、ふたり一緒に幸せになるためには死ぬしかなかったことがとても哀しい。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。