Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「空に自由の鳥は鳴く」

李丘那岐「空に自由の鳥は鳴く」 ill.高城たくみ ルチル文庫

空に自由の鳥は鳴く (幻冬舎ルチル文庫)空に自由の鳥は鳴く (幻冬舎ルチル文庫)

幻冬舎コミックス 2009-03-17
売り上げランキング : 40655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


どうして追いつめられて切羽詰まると読書したくなるんだろう…(防衛機制)

今月に続きが出たらしい。
探偵ものである。
殺人事件に怪盗…なんてものとは縁のない、もっぱら迷子のペット捜しばかり閑古鳥がないてパイトしないと食っていけないような探偵事務所。

探偵である雲雀(ひばり)と年下の押しかけ助手・晴人。
ふたりは大切なものを失うことをしっていて、何かに執着することを意図的に避けていた。
雲雀はかたくなに悲しいその信念を貫こうとするけれど、晴人のほうは前向きで、雲雀というやっと執着できるものを見つけたと頑張ってアタック。

なかなかいいお話だった。
タイトルと雲雀という名前の意味がいい。
でも、いわゆる萌えってやつを感じられなかった。なんでだろう。
こんなにいい話なのに。
しんみりシリアスとコメディのバランスがよくて読みやすいのに。
好みの問題か? 次巻は既に(値段合わせのために)予約済みなのでまぁ楽しみにしておこう。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR