Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔天楼 薬師寺涼子の怪奇事件簿」

田中芳樹「魔天楼 薬師寺涼子の怪奇事件簿」 講談社文庫

魔天楼―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)魔天楼―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)

講談社 1996-10
売り上げランキング : 200348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


シリーズ一作目。
破天荒な美女警視が探偵みたいに活躍するミステリーだと思っていたんだが、想像以上に世間一般から逸脱した美女警視が突拍子もないオカルト(?)ミステリーを解決する話だった。

語り手は性格に多少どころではなく難のある美女警視・薬師寺涼子の部下、泉田準一郎。
可哀想に、人事部から押し付けられた彼の仕事は涼子の奴隷。
ドラキュラもよけて通るらしい、通称「ドラよけお涼」の下僕。

しかし、なんだかんだいって結構順応しているらしい泉田警部補。
涼子への接し方は大方心得ているようだ。しかし、多分、彼は鈍いんだよな…
おそらく、鈍感であっているんだろう。

常識を馬鹿にして、けれど屁理屈と呆れるには笑いを誘う涼子の痛快な物言いの中に、アレ?と思ったものがいつくつか。

『だからあたしにくっついていれば、君の人生はバラ色よ』

だそうで。警視庁で信頼しているのもたった一人なんだそうで。

人外生物が犯人だったりするオカルト話のサイドストーリーは、独裁女王陛下と鈍感家来の恋物語であってるのかな…?

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。