Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「罪な後悔」

愁堂れな「罪な後悔」 ill.陸裕千景子 ルチル文庫

罪な後悔 (幻冬舎ルチル文庫)罪な後悔 (幻冬舎ルチル文庫)

幻冬舎コミックス 2008-11-17
売り上げランキング : 40121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


罪シリーズ9冊目。とうとう既刊全て読んでしまった…
面白かった。パターン化してるといえばそうだろうけど、安心感があるのは確か。

青柳探偵事務所の謎が深まる。
青柳はいい人っぽいけれど、何の目的で一体何をやっているのか。
雪下はなんだってそんなところでどんな仕事をしているのか。
気になることは盛りだくさんだ。

今回の事件はヤクザ、覚醒剤、企業と癒着した代議士、勘当されたその息子というラインナップ。
どんなに不良でグレた息子でも、お父さんは信じるべきだよ! まして息子は気に入らない父でも助けようとしたのは事実なのだから、その良心に背くようなことはして欲しくない、とハラハラしながら読んでしまった。
とりあえず、お父さんはきちんと息子の思いに応えてくれたのだが…
失われた命は戻ってこないんだよ……
どんなに後悔したって反省したって、やり直せないものがあるんだ。

あぁ、忘れてたがごろちゃんと良平は相変わらずラブラブだった。
良平の大学時代の後輩だという検事が、尊敬する先輩がゲイだということを知って拗ねてしまうのだが、そういった嫌悪感を露わにした反応が普通なんだろうとも思う。
良平の同僚たちはいくら、犯人に囚われたごろちゃんに向かってどうどう「愛してる!」発言をぶちかました現場に居合わせたとはいえ、おおらか過ぎるきらいがある。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。