Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「罪に眠る恋」

李丘那岐「罪に眠る恋」 ill.麻生海 B-BOY NOVELS

罪に眠る恋 (ビーボーイノベルズ)罪に眠る恋 (ビーボーイノベルズ)

リブレ出版 2008-07
売り上げランキング : 143624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


再読。罪シリーズを読んだら、サスペンス風味のこれが読みたくなった。
二人とも警察官なためか、罪シリーズよりサスペンスが濃い。

虎太郎は大学卒業後中学教師を3年勤め、その後警察官になる夢を捨てきれず警察に入った正義感の強い人。自分の過去を認められず、許すことができず、罪悪感と孤独感を抱えている。
うじうじしているというわけではないのだが、ぐるぐる空回り。
その彼の高校時代、剣道のライバルであり、認めたくない恋心を寄せる相手が久竜。こちらは高卒で警察に入って現在本庁の刑事。久竜も正義感が強く、仲間同士での手柄を巡ってのいがみ合いなどには参加せず、正当な判断を下すような人。わりと独占欲が強いと見た。ついでに、柏原の言葉を借りれば「エロ魔人」。たしかに。

事件はけっこう重かった。
自殺した同性愛者による強姦被害者の家族が加害者への抱腹として、連続殺人事件を起こすというもの。
犯人もまた、正義感が強い人だった。けれど、年長者として若年者を諭したり見守ったりできる優しさや厳しさ、穏やかさも持ち合わせた人物だった。
主人公二人より、この人の方が魅力的に思えた。とらえどころがないというのも惹かれた。
この人の適切なアドバイスによって、虎太郎は過去から脱却するための勇気をだしたわけだから、殺人犯になんてなってしまって、もっと他に方法がなかったのだろうかと惜しくなる。

一冊完結で読みやすいし、内容も楽しめたので、また読みたいなぁと思う作品だった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。