Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミルククラウン 1、2」

崎谷はるひ ill.高久尚子 ルビー文庫
「ミルククラウンのためいき」「ミルククラウンのゆううつ」


  

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


白鷺シリーズよりこっちのほうが好きだなー…
あっちはあっちで魅力があるのだけれど、読みやすいのは断然こっち。

主人公の希(のぞむ)はトラウマもち。
醜い大人社会と身勝手な親の期待に純粋な子どもの心は押しつぶされたという。
必要ない、期待に応えられない、家を出て行け。その結果精神性の失語症にまでなった希を助けたのは、叔父の怜二。
怜二は希を受け入れたとはいえ、本来その役割を果たすべき両親は最低だ。一種の虐待だと思うのだが。

希のバイト先のジャズバーでライブをしたり手伝ったりしているのが高遠。希より10歳上。
なかなかこいつの考えが把握できない。
「ためいき」ではいつこいつは希が高校生だってことを知ったんだ? と謎だったのだが、なんてことはない。「ゆううつ」で実はずっと前に会ったことがあって、それを高遠は覚えていただけ。可笑しいのはその出会いを希が覚えていないことに拗ねていたこと。
こういういい大人の嫉妬だとかそんな子どもっぽい感情を見せるところが好きだなぁ。

怜二のスピンオフ?が出ているようだが、面倒くさいし、今のところ気にならないので、そのうちそのうち~と思っている。

他に印象に残ったキャラは、非常にわかりやすい菜摘。
好きな子をいじめるって。希はずっと嫌われていると勘違いしていたわけだが、希が敏いとは思えないので攻め方を間違ったわけだ。
菜摘は嫌~なところもあるけれど、女の子っぽくてかわいいと思う。
今後高遠の邪魔をすることはあるのだろうか。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。