Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミルククラウンのとまどい」「ミルククラウンのくちびる」

崎谷はるひ ill.高久尚子 ルビー文庫
「ミルククラウンのとまどい」「ミルククラウンのくちびる」


  
 
お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


シリーズ完結。玲ちゃんたちの話はとりあえず保留。
「くちびる」は番外編。「とまどい」では両親の問題にカタがついた。

両親の離婚問題と共に、金銭面から進学か就職かで悩むことになる希。
あまりの両親の身勝手さには閉口した。
子どもはペットじゃないし、子どもにだって意思はあるんのだから。
世界人権宣言を日本は批准してるし、憲法では基本的人権を…とかつらつら考えてしまった。
義一が助け舟を出したわけだが、玲二と希の父親たちの間には確執があるようで、腹がたった。
でも、実際はこういう人の方が多いのだろうとも思った。

一方、肝心の高遠。
高遠の過去がちらほらわかってきて、やっぱり大人になってないのだなぁと。
希の必要以上の不安からくる態度が可愛かった。
「くちびる」での純情さはとりわけかわいい。天然記念物だ。
酒が入った希は魔性だったが。

希の友人・うっちーと柚は本当にいい性格をしていた。
希は周りに恵まれているなぁ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。