Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「罪深く抱きしめて」

バーバラ片桐「罪深く抱きしめて」 ill.円陣闇丸 ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ

罪深く抱きしめて (ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)罪深く抱きしめて (ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)

ハイランド 2001-12
売り上げランキング : 262732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


いい人が出てこない…。

主人公の彰史は、大学生にしては精神的に幼さが感じられ、うぶで純粋。嘘を吐くのが苦手で、人を疑うのも苦手。
けれど、姉を殺した犯罪者である。

彰史の姉は、彰史を幼い頃からおもちゃにして弄び、巧みに演じて親の愛を独り占めしていた傲慢な女。

その姉をマンションの隣の部屋から覗いていた男は、彰史がベランダから突き落としたところを目撃したために、姉の夫・玲二に心中に見せかけて殺される。

玲二は冷酷な男で、妻が殺されて清々したと喜び、犯行を隠して、言葉巧みに彰史をからめとり情欲に溺れさせる。

刑事の高畝は彰史が犯人である証拠をつきつけ、彰史を脅して犯し、騙して逮捕する。

いったい誰が一番罪深いのか。
殺人を犯したのは彰史と玲二だけだが、姉の性格がああでなければ彰史は追い詰めれることはなかったはずだ。とばっちりをくったお隣ののぞき魔は災難だったが、のぞきだって許される行為ではない。
高畝は留置所に奪いに来た(彰史のためではなく自分の愉しみのためなのだから、助けに来たという表現は相応しくない)玲二に殺されてしまうが、彰史にしたことは刑事でなくてもやっていいことではない。

彰史は自分を助け、好きだという甘い言葉をくれる玲二を好きになる。
姉のせいで愛情に餓えているのだ。
初めての恋に、善悪の判断が麻痺しているところがみられた。
最後まで玲二のそばにいたいという彼の気持ちは本当に純粋なのだと思う。
理解し難い恋だが。

一方の玲二は、酷薄で、楽しいとか嬉しいとか普通に感じているつもりでどこか逸脱した感情の持ち主。
好きという気持ちを知らなかった彼がゲーム感覚で遊んでいた彰史を愛するようになる過程は読んでいてもどかしかった。

結局、気付くのが遅すぎて、気付けなかったために、なにもかも手遅れになってしまった。


こういう救いのない終わり方がけっこう好きだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR