Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍の恋情、Dr.の慕情」

樹生かなめ「龍の恋情、Dr.の慕情」 ill.奈良千春 講談社X文庫ホワイトハート

龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)
奈良 千春

講談社 2006-12-02
売り上げランキング : 7746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


シリーズ3巻目。
相変わらず氷川は清和を尻にしきっぱなし。
清和は暴力団の組長の威厳形無し…。

清和の実母・園子の影がちらほらと清和と組関係者、敵対する組をひっかきまわすのが話の大筋。
清和の初めての相手だとかいうクラブのママに氷川は壮絶な嫉妬心を燃やしたりと、“女”の部分でガードしている組員に冷や汗かかせていたけれど。
いつも清和の幼少期の話を持ち出してきては清和が惨めに思える扱いをしている氷川だが。
笑いを誘うちょっと変な人の氷川は、意外と懐の深いできた一面もある。
園子事件の対応、清和へかけた言葉は愛情たっぷりだった。

氷川が言っていることはキレイ過ぎ……とも言えるけれど、そんなリアリティ求めているわけじゃないから。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。