Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カントリー・ハウスは恋のドレスで」/青木祐子

青木祐子「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー カントリー・ハウスは恋のドレスで」
ill.あき 集英社コバルト文庫


カントリー・ハウスは恋のドレスで ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)カントリー・ハウスは恋のドレスで ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ) (コバルト文庫)
青木 祐子 あき

集英社 2006-10-03
売り上げランキング : 389788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


シリーズ4巻。
モアティエ公爵の依頼で、カントリー・ハウスに住む公爵の愛人の娘アップルのドレスを作ることになったクリス。
アップルの人柄がなかなか面白かった。

社交界に触れることなく育ったので、感覚が貴族の令嬢とは全く違うのである。
自然の中で土に汚れることも厭わず過ごしてきたからか、自由気ままなおてんばと思いきや意外と鋭くてよく見ている。
ドレスよりも瞳の方が綺麗だというアップルは(その理由は少し悲しいものがあるけれど)とても素敵な女の子だと思う。

アップルとフリルの会話も可愛らしくて面白かったなぁ。
面白いと言えば、クリスがピンクのドレスを着ると聞いたときのシャーロックの反応も面白かった。
かっこつけが崩れたときに素が出るのがいい。

闇のドレス…はなかったけれど、アイリス登場。
シャーロックを惑わす言葉の数々はすべて現実であることが何よりもシャーロックを痛めつけたに違いない。
身分の差ってつまり、全く別の生き物だということだから。

闇のドレスとクリスの関わりが気になる……ってところで次へ続く。
エクセルに付けてた読書記録によると、既読分はここまで。
楽しみだな。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。