Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アクセル・ワールド 1~4」/川原礫

川原礫 ill.HIMA 電撃文庫
「アクセル・ワールド1 黒雪姫の帰還」「アクセル・ワールド2 紅の暴風姫」
「アクセル・ワールド3 夕闇の略奪者」「アクセル・ワールド4 蒼空への飛翔」


アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
川原 礫 HIMA

アスキーメディアワークス 2009-02
売り上げランキング : 3289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


たまたまレンタルビデオ店でDVD1巻が目に付いたので借りてみたら面白かった。
それで原作を読んでみた次第。
この著者、もう一つ展開中のシリーズもアニメをやっているから、ハズレはないだろうなぁと思って。
結果、やはり人気があるだけあって面白い。

黒雪姫の可愛さはもちろんだけれど、これってハルユキのキャラクターが感情移入しやすいのがすごくいいと思う。
どうしようもないほどコンプレックス抱えまくりの中学一年生。
内面はかなり弱くて、唯一の矜持はゲームが強いってことくらい。
これで見た目がそこそこいい感じに描かれていたら素通りしたけれど、背が低いおデブちゃんだからハルユキの卑屈なところが理解できる。
見た目もだめ、中身もだめ、そうなったら自分の価値は相当低いよね。
3巻の翼を失くしたときの葛藤もよかったなぁ。
えぐく書かれてないから読んでいて気分暗くならないし、ハルユキが成長していく様は本当に読んでいて清々しい。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。