Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下僕には極上ミルクを」/バーバラ片桐

バーバラ片桐「下僕には極上ミルクを」 ill.香坂あきほ ショコラ文庫

下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)
バーバラ片桐 香坂 あきほ

フランス書院 2012-02-10
売り上げランキング : 34486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


受けは見た目美人の化粧品会社社長令息なのに中身スケベオヤジの普段ドS、ベッドではドMの陥没乳首(おっぱいミルクは極上の味)。
攻めは受けの部下で、魅惑の性フェロモンを持つ一途な純情青年、ベッドでは豹変してドS。
著者が陥没乳首への溢れんばかりの萌えと愛情をぎゅぎゅっと詰め込んだ一冊なのだ。
だから、あれやこれやに突っ込んではいけないのである。
おっぽいミルクのメカニズム? 登場人物の言動理解できない?
すべてBLファンタジーだから問題なし!!

なので中身に関してこれ以上の感想はないのだが、読み終わってぱたんと本を閉じた時に目に入った帯が気になった。
というのも、本の中の文章の抜粋だったんだけれども、買うときに既にちょっと恥ずかしい気分だったその内容が物足りなく感じたのだ。
物足りないというよりは、本筋からずれてる気がする…。
だって攻めが豹変するってことはこの本においてそんなに大事なことか?
いや、受けのお相手としてこれ以上ない素晴らしい相手だと思うよ。普段とベッドでちゃんとSとMの関係が築けているんだから。
でもこの本で最も重要なのは、陥没乳首とおっぱいミルクであって、攻めが豹変することではないんだよ!
もしかして帯を作った人は、それでは本屋で買いにくかろうと、まだ羞恥レベルが低い部分を抜粋したのだろうか。
いまさらそんな気遣いされても、きっとこの本を買う客はそれなりにBLを買いなれた人間だと思うので、とことんはじけてもらいたかったなぁ…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。