Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対に負けない恋愛」/鳩村衣杏

鳩村衣杏「絶対に負けない恋愛」 ill.金ひかる ガッシュ文庫

  amazon→絶対に負けない恋愛

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


業界三位の大手広告代理店の新人プランナー・諏訪が、プレゼンの教えを請うのは、元社員で著書がベストセラー、人気のフリープランナー・加納。
向上心いっぱいの諏訪に対して加納は一対一のレッスンをしてくれることになるのだが、この男、真面目で真っ直ぐな諏訪を利用して新著の恋愛ハウツー本の実験台にするのである。
純粋な遊びとどっちが酷いんだろうと考えたけど、どっちも酷いよな…。
真意を隠して利用しているんだから。
だから加納が自分が諏訪に恋していることに気付いたのに、諏訪が新著の内容を知って仲がこじれた時はざまぁみろと思った。

一方でいい男じゃんと思ったのは諏訪の同期で同じチームで働く樋口。
仕事ができる男なのだが、諏訪にいじわるしてばかりの嫌なところがはじめはあるのだが、それは諏訪への恋心の裏返し。もちろん、自分は仕事ができるというプライドもあるのだろうが、好きな子をいじめるタイプなのも事実。
樋口のよさは諏訪に告白してから。
樋口の思いもよらない告白(+加納に利用されていたショック)に混乱する諏訪をなだめて協力して仕事にとりくむ姿は文句なしに格好いいと思ったし、打ち上げのあと加納が諏訪を連れ出す時の対応も格好良かった。
絶対加納より樋口のほうがいい男なんだけどなー。

しかし一番喰えないのは諏訪か。
丸く収まったあと、加納が諏訪を新しくつくる会社にこないかと誘った時に、あっさり諏訪に言い負かされているのがたまらなく気持ちよく、可笑しかった。
さらに後日談のクリスマスの話でも、諏訪にやられていて楽しい。
諏訪にはまったくそんなつもりがなく、ただ純粋な本心からの言葉だというのがまたすごい。
飲み込みの早い生徒というのも困ったものかも。
絶対同棲を始めたら、加納は諏訪の尻にしかれるに違いない。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。