Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「純白の恋愛革命」/青野ちなつ

青野ちなつ「純白の恋愛革命」 ill.香坂あきほ B-PRINCE文庫

純白の恋愛革命 (B‐PRINCE文庫)純白の恋愛革命 (B‐PRINCE文庫)
青野 ちなつ 香坂 あきほ

アスキーメディアワークス 2011-08-06
売り上げランキング : 196498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


「不遜な~」「華麗な~」に続くシリーズ3作目。
2作目が楽しめなかったのに、甘々いちゃいちゃなできあがったカップルが読みたくなって電子書籍で読書。
「華麗な~」よりは面白かったかな…。

色々事情があって祖母に勘当された潤は泰生と同棲状態に。
しかし外出先で偶然会った父は、言葉を交わすのが数ヶ月ぶりであることになどまったく気付く様子もなく潤を叱るのだった。
さらに腹の立つことに、今度は潤のいとこの女の子が登場。泰生にひとめぼれした彼女は彼に会わせるよう潤に命令するのだが、自分の思い通りになることが当然、可愛い自分が潤に声をかけて命令してあげてるなんて潤は幸せ、泰生が自分を好きになって当然という子なのだ。
今までより成長したのは、潤がちゃんと断っていること。でも相手はそんなこと聞かないのだが。

逆にもっと読みたかったのは泰生の父親。
いじわるに試したりしたけれど潤に対して好意的で、傲慢な泰生とやりあえる数少ない人物という点でも貴重な人物だと思う。

潤の家の問題はむりやり片付いて、泰生の親の了承をとってやっと落ち着いたふたり、4巻目が出るんだか出たんだかで、読もうか悩む…。
甘々らぶらぶ・潤のけなげで一途なところは好きだけど、電波な脇役が多いところと泰生の説教が長いところは苦手だからなぁ……。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。