Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鐘の音は恋のはじまり」/ジル・バーネット

ジル・バーネット 訳:寺尾まち子「鐘の音は恋のはじまり」 二見文庫ザ・ミステリ・コレクション

鐘の音は恋のはじまり (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)鐘の音は恋のはじまり (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
ジル・バーネット 寺尾 まち子

二見書房 2011-11-21
売り上げランキング : 7546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


一度、ちゃんとハーレクイン系の本を読んでみたいなぁと思って、読みやすかろうと思って購入。
ちと分厚かったことなんかもあって読むのに時間がかかったけれども…。

訳者があとがきに書いてあるように、一言で言えば「奥様は魔女」みたいな話。
18~19世紀のイギリス、スコットランドの魔女であるジョイがイングランドの公爵・アレクと結婚する。
おっちょこちょいで上手く魔法が使えないジョイは明るくて思いやりがあって、愛情を大切にする女性。
対して彼女の夫となったアレクは、愛など信じず、由緒ある公爵としての自尊心ばかり高い傲慢で頭の固い男性。

頑固なアレクが一途で感情豊かなジョイによってとかされていく過程はどきどきするし、ジョイが一生懸命アレクに愛を教えようとするのは健気で可愛らしい。
けれどなんとアレクの愚かなことか。
ジョイに恋をし、ジョイによって変わることを恐れて目を背け、ジョイによって心がとかされていったと思えば頑なになる。
そしてやっと哀れな実弟の存在によってやっとアレクもまともになってジョイを素直に愛し始めたと思えば、彼女が魔法で弟を助けることができないと知っていながら、助けることができないジョイを責めて追い出してしまうのだ。
実はひそかにふたりをそばで見守っていたジョイのおば・マクリーンによって引き離されてやっとジョイの大切さを学ぶ。
男ってバカだなぁ…と思ってしまった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。