Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しずるさんと偏屈な死者たち」

上遠野浩平「しずるさんと偏屈な死者たち」 ill.椋本夏夜 富士見ミステリー文庫

しずるさんと偏屈な死者たち (富士見ミステリー文庫)しずるさんと偏屈な死者たち (富士見ミステリー文庫)

富士見書房 2003-06
売り上げランキング : 94668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ


病床の美少女、しずるさん。
その友達で頻繁に見舞いに来るよーちゃん。

しずるさんはとても頭のいい女の子である。
よーちゃんがしずるさんのために世の中で起きた事件の資料を持っていくと、解いてしまうのである。
いわゆる安楽椅子探偵なのだ。

事件の真相は突拍子もないもので、私が今までに読んだミステリーとは幾分違った感がある。
何より、一番の謎はしずるさん自身である。

よーちゃんもなにやらご実家が権力を持っているようだが、しずるさんの謎には及ばない。

しずるさんの病室は、その病院のある階にあるが、しずるさん以外に入院する人はいない。
よーちゃんはエレベーターですぐに病室に行ってしまうので、しずるさんのいるところ以外の場所がどうなっているのかもわからない。
そもそもしずるさんが何の病気なのかもわからない。

不思議な美少女・しずるさんと素直な女の子・よーちゃんのお話はあと2冊続く。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。