Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トリガー・ハッピー 1」/崎谷はるひ

崎谷はるひ「トリガー・ハッピー 1」 ill.冬乃郁也 幻冬舎ルチル文庫

トリガー・ハッピー (1) (幻冬舎ルチル文庫)トリガー・ハッピー (1) (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ 冬乃 郁也

幻冬舎 2012-03-15
売り上げランキング : 2344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


もともと同人誌だったそうで、著者のサイトで読んだことがある。
刑事×不良高校生で、この1巻はほとんどストーリーのないえろえろな一冊になっている。
なので最近えろをすっとばして読むことが多いせいでページをめくるスピードがやたら速くなったわけだが、2巻以降期待できるキャラクターだったなぁと思う。
攻め・片桐は謎が多いがカッコイイし、受け・義経も短気でおバカだが片桐に対しては可愛い面もあるし。
気が向いたら2巻以降読んでみようと思う。

スポンサーサイト

「古きを温ね、新しきを知る(メス花9)」/椹野道流

椹野道流 ill.鳴海ゆき 二見シャレード文庫
「古きを温ね、新しきを知る 右手にメス、左手に花束9」


故きを温ね、新しきを知る  <右手にメス、左手に花束9> (二見シャレード文庫)故きを温ね、新しきを知る  <右手にメス、左手に花束9> (二見シャレード文庫)
椹野 道流 鳴海 ゆき

二見書房 2012-03-23
売り上げランキング : 1604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


タイトルはたぶん、篤臣が大事な結婚指輪を失くしてふたりの絆とかそういうのを改めて考え直したそのあたりからきてるのかな。

今回は一冊にいろいろ詰め込まれていて、重く考えさせられる話と、あの人があんなことに!みたいな話が半分半分。だから読みやすくてありがたかった。
まず印象的なのは、江南の怒り爆発、問題ばかり起こすポリクリの学生の話。
彼は若い末期癌の女性患者と問題を起こすのだけれど、ふたりのやりとりは深いなぁと思った。
人の人生って正解がないから難しい。
楽しいパートはあの大西の一目惚れ騒動。
真面目な恋をした大西の言動が面白い。
楢崎があれこれ入れ知恵して、篤臣たちの協力の甲斐があったとはいえ、スピード結婚したのには驚いた。
大西関係ないけど、楢崎のスピンオフ読んでないから買おうかな。

「PandoraHearts 17」/望月淳

望月淳「PandoraHearts 17」 Gファンタジーコミックス

PandoraHearts(17) (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts(17) (Gファンタジーコミックス)
望月 淳

スクウェア・エニックス 2012-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


まるまる一冊過去のお話。
英雄と呼ばれる男がどんな人間だったのか、悪役グレンとバスカヴィル家の100年前の姿、アリス誕生の秘密…。
とりわけショッキングな内容なのは、最後に明らかになるオズの真実。
そういえば1巻では罪があるとかでアヴィスに堕とされたんだったんだと思い出した。
どんだけ主人公にとって残酷な仕打ちだよ!と、ちとばかり可哀想になった。

「ザクザクザク」/早瀬亮

早瀬亮「ザクザクザク」 ill.陵クミコ 二見シャレード文庫

ザクザクザク (二見シャレード文庫)ザクザクザク (二見シャレード文庫)
早瀬 亮 陵 クミコ

二見書房 2012-03-23
売り上げランキング : 1281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


当初買うつもりはなかったのだけれど、あらすじ読んだら欲しくなって、リアル本屋で購入。
(だから同日発売で予約した本より早く読めた)

この著者は3冊目かな?
読みやすくて面白かった。
家事が得意で、手芸が趣味で小金を稼げるほどの腕前の成見が主人公。
過去の傷からそういう自分を隠しているのだが、恋する相手に思わず弁当や手芸作品を姉の手によるものだと言ってしまう。
褒めてくれるけれど、それは姉のことだと思うと複雑な成見だけれど、実はそんなに趣味も恋心も隠しきれてないのが可愛かった。
お相手もプラモオタクなのを隠していたので、お互いハンドクラフトへの情熱を理解し尊重しあえるのはいいカップルだな。
もうちょっとらぶらぶしているところを読みたかったなぁ。

「仇なれども」/剛しいら

剛しいら「仇なれども」 ill.今市子 キャラ文庫

仇なれども (キャラ文庫)仇なれども (キャラ文庫)
剛 しいら 今 市子

徳間書店 2004-10-27
売り上げランキング : 256092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


イラスト目当てで購入して、ずいぶん寝かせていたけれど読んでよかった!
受けのなんと可愛らしいこと! 攻めもかなり受けを大事にしているのが感じられて幸せな気分になった。

時代は明治初頭、仇討ちが禁止されたというのに、美貌の海軍少尉・錦は兄を殺した仇を探していた。
それが幕末に藩校の先輩で、恋人だった一磨だった。

お話はふたりの出会いから別れまでの回想と、8年後に再会してからの物語。
恋愛メインとはいえ時代背景もしっかりしてるし(回想は架空の藩が舞台)、ちょっと物足りなかったとはいえ恋愛小説には充分な事件もあって読み応えがあった。

一磨は一本気通ったいい男で、剣の腕前もよく罪人になってからは警察の密偵として働くなどできる男。
しかも自分を仇と思っている錦に対してちゃんと操を立ててる一途さ。
錦も兄の仇と言いながら、本当はなぜ自分を置いていったのか、愛しさのあまり追いかけていて、可愛くてたまらなかった(武士だからしっかりしてはいるのだけれど、一磨のこととなるといじらしい)。

「吸血鬼とまぼろしの舞踏会」/倉世春

倉世春「吸血鬼とまぼろしの舞踏会」 ill.蘭蒼史 集英社コバルト文庫

吸血鬼とまぼろしの舞踏会 (白薔薇と吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫)吸血鬼とまぼろしの舞踏会 (白薔薇と吸血鬼シリーズ) (コバルト文庫)
倉世 春 蘭 蒼史

集英社 2009-06-02
売り上げランキング : 662071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんく


「白薔薇と吸血鬼」の続編。
自分を吸血鬼だと思い込んでいた女伯爵・フロリアンと彼女に仕える吸血鬼の少女・マイア、美形なのに変人の公子・カディスが国王主催の舞踏会にいく…という話。

ちらりとマイアが吸血鬼になった過去が見えたり、フロリアンの儚い恋が胸にくる。
カディスは変人過ぎて、吸血鬼であることに苦悩しているマイアに対して無神経で、正直マイアをこいつだけには嫁にやりたくないと思ってしまった。

前作を全く知らなくても読める安心設計は嬉しいけど(前作を全く覚えていなかったけど読めたんだからこれは確か)、ちょっと物足りなさを感じた。

「幽霊伯爵の花嫁-囚われの姫君と怨嗟の夜会-」/宮野美嘉

宮野美嘉「幽霊伯爵の花嫁-囚われの姫君と怨嗟の夜会-」 ill.増田メグミ 小学館ルルル文庫

幽霊伯爵の花嫁 囚われの姫君と怨嗟の夜会 (ルルル文庫)幽霊伯爵の花嫁 囚われの姫君と怨嗟の夜会 (ルルル文庫)
宮野 美嘉

小学館 2012-02-24
売り上げランキング : 1465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


キラキラときめきと乙女の華やかさいっぱいの少女小説にあってそんなものから一番遠いところにいるサアラ。
元気でいい子なんてものでもなくて、自称「嘘吐きで性格の悪い美人」であるサアラ。
今回もぶっとんでて面白かった。
一体どこに本気で殺人を企て、止めて欲しいと夫に願い出るも理由は捕まったら夫と離れ離れになってしまうから、なんていうヒロインがいるだろう。
(相手の馬鹿っぷりには呆れるが、ここまで価値のない扱いをされるとさすがに可哀想に思えてくる…)

そしてそんな彼女の夫・ジェイクのずれっぷりも面白かった。
本当にジェイクがサアラの夫でよかったと心から思う。
本人たちも幸せだろうが、なにより周りの安全のためにも。

サアラが敵わないと思う友人・フィナが幽霊となって登場。
彼女はやはりサアラの友人になれるような人間。
でもサアラほど性格悪くない。
天性の人たらしらしいのだけれど(アシェリーゼを素でたらしこもうとしていたが)、もっとそれを感じさせるエピソードが欲しかったな。
コルドン家の墓地にきたということはこれからも登場するのかな。楽しみだ。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。