Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて」/谷瑞恵

谷瑞恵「伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて」 ill.高星麻子

伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて (伯爵と妖精シリーズ)伯爵と妖精 恋よりもおだやかに見つめて (伯爵と妖精シリーズ)
谷 瑞恵 高星 麻子

集英社 2011-12-27
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


中編(本編)+短編2本。
ごっそり10冊くらい読んでないのに読んでしまったのだけれど、とりあえず楽しかった。

およそ10年分の記憶を失ったエドガーに友達だと嘘をついて船旅を共にするリディア。
本当は夫婦なのに切ないリディアの心情がしみる…。
それに比べて、時々エドガーは違和感を感じるものの、最初に出会った時以上に危険な口説き魔になったエドガー。
そういえばこんな軽々しい奴だったなとしみじみ…。

短編は最後のやつがお気に入り。
リディアが小さいころのお話で、お母さんがリディアについて悩むというもの。
イラストのちびリディアが可愛くてたまらない。

スポンサーサイト

「憂える天使~アンジェロ~」/成瀬かの

成瀬かの「憂える天使~アンジェロ~」 ill.穂波ゆきね クロスノベルス

憂える天使~アンジェロ~ (クロスノベルス)憂える天使~アンジェロ~ (クロスノベルス)
成瀬かの 穂波ゆきね

笠倉出版社 2010-09-10
売り上げランキング : 196312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


電子書籍にて読了。
読みたいときに直ぐに買えるのが電子書籍のいいところ。
今回は意図的に一巻目を抜かして読んでみた。
出会いのどーのこーのよりらぶらぶになってからのふたりが読みたかったから。

幸せな家庭に恵まれなかったせいか他人に無条件で愛と思いやりを向ける里玖は、シチリアのマフィアのドン・クラウディオと新婚ほやほや。
健気受けの醍醐味とくれば、自分は相手につりあうのかとうじうじ悩むわけだ。
里玖は家庭環境のせいかかなり発育不良な17歳である。
身体も幼いが精神的にも学力的にも幼い。
イタリア語ができるはずもなく、英語は大の苦手。
クラウディオとも拙い英語と身振り手振りでコミュニケーション。
これはかなりぐっときた。可愛い。
ちょっとあほっぽい子なんだけれど、うじうじ悩むのも理由がはっきりしているし、脇役も魅力的で飽きずに楽しく最後まで読めた。
あの当て馬っぽいけど単なる当て馬に終わらず、よき相談相手で味方になってくれた彼の存在はとてもよかったなぁ。
クラウディオもマフィアのドンとしてもなかなかやり手のようで、格好良かった。

「祝もものき事務所」/茅田砂胡

茅田砂胡「祝もものき事務所」 C★NOVELS Fantasia

祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)
茅田 砂胡 睦月 ムンク

中央公論新社 2010-11
売り上げランキング : 66015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ぱっと表紙が目に付いたので購入。
なんちゃってミステリーなお話、いい男多数、ただし主人公はぼんくら。

やるきなし、能力無し、超迷子、とにかくダメなところをあげればキリがない主人公の百之喜。
そんな彼には才能…ではなくある体質があって、それでもって似非探偵事務所をやっている。
とにかく本人の意図しないところで事件の手がかりにぶちあたるという妙な体質。
ただし本人には推理なんてできないので、有能秘書や幼馴染たちがそれぞれの武器でもって解決に導く…。
だからもう主人公の影が薄いったらありゃしない。
でもなんでか面白いキャラクター。
事件の真相やありえないしきたりで雁字搦めの旧家のどろどろ劇場はまぁ面白くなかったとは言わないが、やっぱりキャラクターの面白さあってのこの本なんだろうなぁ。

主人公と友人達が桃太郎の名前になってるのもちょっと楽しい。

「テルマエ・ロマエ Ⅳ」/ヤマザキマリ

ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ Ⅳ」 ビームコミックス

テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)
ヤマザキ マリ

エンターブレイン 2011-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


今度は日本に長期滞在することになってしまったルシウス。
ラテン語のできる、古代ローマオタクの天才だが美人芸者であるさつきと出会ったことで温泉旅館の従業員として働くことに。
しかしさつきはまともな人に見えてすごい変人である。
ナントカとナントカは紙一重というが、まさにそんな感じ。
まだルシウスがローマに帰れず、さつきとなんかありそうなので、早く5巻が出ないかと今から首を長くして待っていよう…。

「黒執事 13」/枢やな

枢やな「黒執事 13」 Gファンタジーコミックス

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな

スクウェア・エニックス 2011-12-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


エリザベスの実は…にびっくりも束の間、今度はあの人が実は…でびっくり。
最初からシエルの周りにはごくふつうの一般人はいなかったってことか。
いや、やっぱりこの、コノヒト実はねっていうのが何度も何度も続くとまたかって思っちゃって、新鮮味が薄いよ……。
面白いけどさぁ。

エリザベスは年頃の乙女らしい苦悩でちょっと切なかった。
そしてセバスチャンとシエルの出会ってすぐ、主人と執事になってからの回想が楽しい。
最初から完璧ではなかったんだな。

「とある魔術の禁書目録 3」/鎌池和馬

鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 3」 ill.灰村キヨタカ

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬 灰村 キヨタカ

メディアワークス 2004-09
売り上げランキング : 5624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


御坂美琴に焦点を当てた話で、科学ばかりで魔術がでてこない…。
別にいいんだけど…。
けっこう美琴って可愛いんだな、と思った。

しかしこれって20巻以上あったのね。
ちまちま揃えて読んでるけどいつか追いつけるんだろうか。
(そしてそれまで飽きずにいられるんだろうか…)。

最近読んだ本をまとめて

お風呂以外で読書してないのでえいやっとまとめて感想。
ずぼらに拍車がかかるといけないので、来月はひとことでいいからちゃんと書くようにしないと…。


西炯子「姉の結婚 1・2」 フラワーコミックス
男のほうの事情がいまいち飲み込めないが、女のほうも何を考えてんだか…。
面白いけど、私は「娚の一生」のほうが好き。
でもこのあとどうなるのか気になる。
彼らがどう恋愛したいのかわからないのがもやもやするのかもしれない。

立川恵「新装版 怪盗セイント・テール 1・2」 KCDX
本屋で懐かしいものを発見してしまい、つい。
4巻まであるから揃えたい。

鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 1・2」 電撃文庫
本屋で大きくスペースとってあって、人気あるなら面白いんだろうと手に取った。
魔術と科学という真逆のものを一緒にやるとはありそうでなかったすごい発想だと思った。
ふたりの記憶に関するエピソードはかわいそうで悲しいのだが、インデックスというキャラクターがとても好きだと思う。
なので2巻はもっとインデックスの出番が欲しかった。
3巻以降期待する。

荒川弘「銀の匙 Silver Spoon 2」 サンデーコミックス
面白くて、食のありがたさ命の大切さ、農業の大変さを教えてくれる素晴らしいマンガ。
やっぱりいいな。

田中メカ「キスよりも早く 10」 花とゆめコミックス
ちょっとずつ進歩していってはいるのだがねー。
でもそろそろ高校卒業だし、きっとなんかあるはず。

末次由紀「ちはやふる 15」 KCビーラブ
団体戦決勝、気になって雑誌を立ち読みしていたから内容はすべて知っていたんだけれどもやっぱり面白い。

細音啓「黄泉色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで」 富士見ファンタジア文庫
綺麗な世界観が良い。
そういえばなんでタイトルは黄泉色なんだろ…。
今後の展開で関わってくるのかしら(見逃しだったらサイアク)。

あべ美幸「SUPER LOVERS 4」 あすかコミックスCL-DX
おぅ、ここまでいったか!

岩城広海「王子はただいま出稼ぎ中 見習い商人とガラスの絆」 ビーンズ文庫
次に続くで終わってる。なんか大きなインボーがあるんだ。
そして女装はやっぱり可愛い。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。