Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「夏目友人帳 10」/緑川ゆき

緑川ゆき「夏目友人帳 10」 花とゆめコミックス

夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき

白泉社 2010-07-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


夏目もついに10巻。
初めて夏目を読んだのは、雑誌で2巻に収録されている田沼との出会い編だったか。

今回もこころがほっこりあたたかくなる、眦に涙の粒が浮かぶような話だった。
「偽りの友人」と「月分祭」の二つの話が収録されているが、やっぱりもうちょっと短くまとめられているほうが、夏目らしい気がするのだが、どうなのだろう。
やっぱり難しいんだろうなぁ。

「月分祭」はあやかしに依頼された夏目と、人間に依頼された名取が対立してしまう話。
名取は好きだが、感情移入しやすいのはやはり「偽りの友人」。
夏目が以前、あちこちの親戚をたらいまわしにされていたころに知り合った少年・柴田の話。
柴田はいやなやつなんだけれど、こういう人はいるだろうなぁって思う。
そして、おそらく多くの人はこういう部分を持っているのだろうと思う。
きっと私も夏目みたいな人が近くにいたら、夏目を信じられるかあやしいものだし、たとえ自分が信じることができても、周りの意見に流されるか、自分の保身のために周囲に合わせるだろう。
村崎(あやかし)はせつなかったな。柴田と村崎が最後に約束を果たすところに胸が締め付けられる。

派手さはないけれど、じっくり読ませてくれる漫画って貴重だと思う。

スポンサーサイト



読書記録のまとめ 2010年6月

読書めーたー1006

【小説】
購入数:52冊/一般9冊/ラノベ4冊/BL39冊
借りた本:0冊/一般0冊/ラノベ0冊/BL0冊
電子書籍:1冊/一般・ラノベ0冊/BL1冊
読了数:14冊/一般1冊/ラノベ0冊/BL13冊
積読数:652冊

【漫画】
購入数:10冊
読了数:2冊



またえらい積読が増えたこと…。
忙しくてストレスたまって買うのはいいが、忙しいから読めないんだ。
漫画は半分以上がお母さんが資金源の波津彬子さんの。好きだー。でも読めないー。
そしてまったく感想をブログに書けない。どうしよう。

今月のベストは『テロリストのパラソル』。
手っ取り早く面白いのがよみたくて、ナントカ賞受賞作というのを手にとってしまうけれど、やっぱり受賞するだけあって面白いから、どうしても印象に残る。ごくたまにすごく胸に響くBLやラノベがあるけれど、筆力や内容が一般文芸作家の能力や精巧に作りこまれた作品に敵うわけがないんだよね。

BLで面白かったのは『緑陰』と『銀とシュガースノー』。
前者はミステリ風で絵画の謎を追うもの。惜しい部分がたくさんあるけれど、好きなタイプ。
後者は最近はまっている保護者と被保護者の関係。年下攻めはそんなに好きじゃないし、どうせならもっと受けの重苦しい過去も出てくればよかったのにと思うけれど、たった5歳されど5歳の子どもと大人の違いがよく表れていた。

あと印象的だったのは『異国の館に恋の降る』。
完全にイラスト買いだけど、キスシーンがやたら気に入った。本番よりキスシーンのほうがずっと好きだなぁ。
『花の残像』『花の慟哭』はベッドシーンをすっとばして読んだ。本編より好きな二人だ。



以下、読書メーター。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR