Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「プロメテウスの肝臓 下」/篁釉以子

篁釉以子「プロメテウスの肝臓 下」 ill.史堂櫂 アイスノベルズ

プロメテウスの肝臓〈下巻〉 (アイスノベルズ)プロメテウスの肝臓〈下巻〉 (アイスノベルズ)
史堂 櫂

オークラ出版 1998-04
売り上げランキング : 1175839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


上巻から続く表題作のその後の話「イカロスの翼」。

教師を辞めて実家の会社で働く傍ら、大学時代の友人たちと新しい事業を立ち上げた哲也。
一方、晴れて哲也と結ばれた拓美は隣県の寮制の高校の2年生。
いじめには遭っていないが、別のところで問題が…。

私はこの巻では隆介がとにかく気に入った。
あぁゆう悪戯好きで、奔放なところがあるけれど厳しさを持った人っていいなぁ。

「FLOWER」/木原音瀬

木原音瀬「FLOWER」 ill.金ひかる B-BOY NOVELS

FLOWER (ビーボーイノベルズ)FLOWER (ビーボーイノベルズ)
金 ひかる

リブレ出版 2007-06
売り上げランキング : 19992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


『WEED』のスピンオフ。
鼻持ちならない心臓外科医・若宮の悪友、谷脇が主人公。
あの谷脇が主人公か、さぞかし胸くそ悪い話だろうと思っていたが、なるほど。
第一印象は、酷い、悲しい、ざまぁみろ

谷脇が遊びのターゲットに選んだのは、大人しそうな医大生・松本。
酒に弱いと聞いて、泥酔させてお持ち帰り。
甘い言葉で心も落とし、身体を弄んでいるのだ。

谷脇にとって松本は楽しいオモチャ。
松本にとって谷脇は、酷いことをされてもどうしようもなく好きになってしまった人。

谷脇の思い通りに松本が動いたのは最初のうちだけで、松本が意外と聡く、偶然もあって谷脇の思惑に松本は気付いてしまう。
上手く松本を踊らせることがことができずに苛立つ谷脇。それはオモチャが思い通りにならないからか、隠れた恋情からくるものなのか。たぶん両方だったのかもしれない。

最後は松本は若くして胃癌で亡くなる。
消化器外科医で、医者として最低の人間でも手術の腕は一流の谷脇に松本は手術を依頼する。
どんなに弄ばれても谷脇が好きで、少しでも長く側にいたかった気持ちがせつない。
迫りくる死への恐怖に負けそうな自分を好きな人に見られたくないと思う矜持も悲しい。

失ってから気付いた谷脇には同情は必要ない。
それだけのことを彼はしてきたし、相応の罰が下ったのである。
容赦ないが。

「愛される貴族の花嫁」/遠野春日

遠野春日「愛される貴族の花嫁」 ill.あさとえいり SHYノベルス

愛される貴族の花嫁 (SHYノベルス)愛される貴族の花嫁 (SHYノベルス)
あさと えいり

大洋図書 2004-03-06
売り上げランキング : 156164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


お前もっと喋れーー!

何度攻めに怒鳴りたくなったことか。
つまり言葉が足りないことで起こるすれ違いラブな話。
しかも言葉が足りないというのは、肝心なことを言わない所為で誤解が生じてしまうという類ではなく、本当に無口であまり話さないのである。

「ラブ、エトセトラ。」全3巻/鳩村衣杏

鳩村衣杏 二見シャレード文庫
「ラブ、エトセトラ。」 ill.崇原千鶴
「ラブ、エトセトラ。 2」 ill.しおべり由生
「ラブ、エトセトラ。 3」


ラブ、エトセトラ。 (二見シャレード文庫)ラブ、エトセトラ。 (二見シャレード文庫)
崇原 千鶴

二見書房 2002-03
売り上げランキング : 360355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


鳩村さんの初単行本含むシリーズ全3巻。
雑誌編集者×グラフィックデザイナーのお話。

仕事寄りのストーリーゆえ、芳野と元浦の仕事が楽しい。
雑誌や書籍に携わるデザイナーってこんな仕事してるんだ、へー。
恋愛では元浦にライバルが現れたり、ちょっとしたすれ違いがあったり。
恋人としても、仕事面でも成長していくふたりをどきどきしながら見守っていく感覚がこういうシリーズものにはある気がする。

メインカップルもさることながら、芳野の上司・桂さんの話も面白かった。
外科医の恋人とともにアメリカに渡ってふたりの生活をスタートさせるまで。
元浦×芳野と同じところ違うところがあって、人それぞれ恋の形があるのだな、幸せになってよかったな。

新装版が出るらしい?

出版社やレーベルが消えて入手困難な本を新しく出してもらえるのは大変嬉しいことである。
その当時に購入した人にとってみれば、なんだかなぁって感じかもしれないが。

さっきガッシュのHPをのぞいてみたら、なんと高遠琉加さんのビブロスから出ていた本が出るらしい。

ビブロスから出ているノベルズは既読なのだが、それでも好きな作家さんの本が出るのは嬉しい。
「好きで好きで好きで」はノベルズの苦手だった部分が直されていて、さらによくなったって素直に喜んだし。

勿体無くて読めずにいる高遠さんの本が何冊かあるので、早めに消化しないと積んでるうちに新装版が出るようなことがあるかもしれない。
それは悲しいので早いとこ読んでしまいたい。
高遠さんの本だけじゃないから、大変だけど……。

「プロメテウスの肝臓 上」/篁釉以子

篁釉以子「プロメテウスの肝臓 上」 ill.史堂櫂 アイスノベルズ

プロメテウスの肝臓〈上巻〉 (アイスノベルズ)プロメテウスの肝臓〈上巻〉 (アイスノベルズ)
史堂 櫂

オークラ出版 1998-04
売り上げランキング : 1159311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


『春の探針』を読んでとてもこの作家さんが気になって購入してみた本の一冊。
他に『真夏の合格ライン』という文庫も買ったのだが、そちらはちょっと読んでみただけで挫折。
あまりのアホっぷりについていけず…。

本作は表題作と「イカロスの翼」の2編からなり、「イカロスの翼」は下巻に続いている。
なのでここでは表題作の感想のみ書くことにする。

「是-ZE- ファンブック」/志水ゆき他

志水ゆき他「是-ZE- ファンブック」 新書館

是―ZE― ファンブック是―ZE― ファンブック

新書館 2010-04-24
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


蒐集癖がたたって購入してしまった一冊…。
値段が値段だったのでかなり期待していたんだけど、ちょっと外した気分。

ファンブックってこんなものなのかなー?
私が今まで見てきたBL以外の漫画でアニメ化等に際して出されたファンブックやガイドブックとは違う。
比べても仕方ないけれど、私はキャラクターの詳細なプロフィールや、ストーリーや世界観の今後の連載に差しさわりのない程度の解説がたくさんあるのだと思っていた。
サイトでお気に入りのシーンの投票をおこなっていたのは知っていたけれど、他にも特別な企画記事とか。
大勢の漫画家・小説家の寄稿があるのは知っていたが、まさかそればかりだとは思ってなかったのだ。
ちょっと不満…。もっと解説とかほしい。
読めばわかることではあるけど、実は…みたいな裏ネタとか読んでみたいのだよ。

不満ばかりじゃなくて、たとえパロディでも面白かったのはあったので楽しめたのも事実。
気に入ったのは榎田さん、木原さん、金さん、北上さん。他はあんまり印象に残らず。

榎田さん→雷蔵と紺の出会いを遊郭ものにしていて面白い。さすが。
木原さん→涙が出そうになったよ…。
金さん→ちっこいの可愛い。過去のトラウマをえぐられた玄間かわいそー(笑)
北上さん→純粋に可愛いし絵が綺麗だし、キャラの性格が出てる。


志水先生の書き下ろし番外編は面白かった。
あの4人は大好きだ。

ふろくのドラマCDはまだ聴いていない。雑誌の方も…。
一応全サも応募したけど…。
あの全サは負担額が送料分だけらしいけど、それ以上だったら絶対応募してないな。
応募券集めるだけでへとへとだ。財布が。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR