Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「イゾルデの壺」

谷崎泉「イゾルデの壺〈ドロシーの指輪2〉」 ill.陸裕千景子 シャレード文庫

イゾルデの壺〈ドロシーの指輪2〉 (シャレード文庫)イゾルデの壺〈ドロシーの指輪2〉 (シャレード文庫)
陸裕 千景子

二見書房 2006-11-28
売り上げランキング : 154891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


シリーズ2巻目。
一巻の最後の方に入っていた短編から続いている。

相変わらず緒方は貧乏、三本木は吝嗇。
緒方の周りは私欲まみれの小賢しい人間が多いと思っていたが、それがまた増えた。
弦さんは3巻で本領発揮かな?

媚薬の壺をめぐる話なのだが、トリスタンとイゾルデの話は一般的なのだろうか。
私はクラシックが好きでよく聴くけれども、それはオーケストラや器楽に限ってなのでオペラにはとんと疎い。日本人はその傾向があるんだろうけど、本場西洋ではオペラが主体なんだよなー。
話の中でトリスタンとイゾルデを知らない三本木は知識のないヤツだと苦笑されていたひっかかったのだ。椿姫を知らないのは笑われても仕方ないだろうけど。

「ドロシーの指輪」

谷崎泉「ドロシーの指輪」 ill.陸裕千景子 シャレード文庫

ドロシーの指輪 (シャレード文庫)ドロシーの指輪 (シャレード文庫)
陸裕 千景子

二見書房 2005-12-22
売り上げランキング : 144841

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


シリーズ一巻目。
予約した4巻が届くのが待ち遠しくてたまらなくて、ついつい書店で買ってしまおうと手が伸びてしまうが、我が財布は財政難ゆえ無駄な出費は控えようと伸びた右手を理性の左手で押しとどめるのである。

三本木は銀行勤めの超・守銭奴。超吝嗇家で、未だかつてこんなケチをBLどころかラノベでもお目にかかったことはない。貧乏なキャラの漫画は読んだことがあっても、ここまで吝嗇なのはなかなかいない。
ケチ、ではあるけれども、どんな環境で育ってきたのかは書いていないが、相当恋愛に疎くて初である。
世間ずれしているところもあって、とんでもないケチだというところを差っ引いてもプラスに評価できる割りと可愛いやつである。

三本木にぞっこんで、報われない緒方は元贋作師の骨董屋店主。ただし開店休業。
こっちも過去を詳しく書いていないので、色々と気になる。

他の登場人物に関しても詳しい説明がないのですこしとっつきにくいが、どうやら長いシリーズだというので、今後に期待である。
次は2巻♪

「恋はこれから始まる」

義月粧子「恋はこれから始まる」 ill.雪舟薫 エクリプスロマンス

恋はこれから始まる (エクリプスロマンス)恋はこれから始まる (エクリプスロマンス)

桜桃書房 2000-03
売り上げランキング : 569787

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ


高校の制服が可愛い♪
この制服だったら偏差値高くても頑張ってただろうなーと思う反面、着る人を選びそうだから似合わなかったらマヌケだぁ…orz

主人公・智史はとても賢い子である。
勉強ができるのと賢いのは決してイコールではない。
智史は勉強もできるし、賢いのである。
葉山(クラスメイト)が稀有な存在だと言っていたと思うが、確かにそうだと思う。
自分から人に話しかけるタイプではなく、髪型がやぼったい所為でただのガリベンだと倦厭されていたが、皆が智史と仲良くなりたいと思うのは当然である。
話が面白くて、嘘は吐かないし、聡い。
年上の男・倉田までもが智史を欲しいと思うのはわかる気がする。
ただ、あの観察眼は鋭すぎてちょっと怖い…。

智史のお相手・鉱はよくも悪くもけっこう普通の高校生だと思った。
女の子にもてていつも彼女が変わっているけれど執着しない。
智史が誰かと仲良くしているのを見て嫉妬したり、嫉妬ゆえに避けたり。
交際経験は豊富なのにいろいろと鈍かったり。
読んでいてイライラしたけれど、高校生らしくていいなぁと思う。

気になるキャラは葉山と智史の父か。
年上の男を手玉にとる葉山も相当すごいが、詳しく書いていないのになんだか凄そうな智史父はいったい何者なんだろう…

「キスブルー 全2巻」

木下けい子「キスブルー」「キスブルーⅡ」 ミリオンコミックスCRAFT SERIES

キスブルー (ミリオンコミックス85)キスブルー (ミリオンコミックス85)

大洋図書 2006-04-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キスブルー II (ミリオンコミックス)キスブルー II (ミリオンコミックス)

大洋図書 2007-07-02
売り上げランキング : 78839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


店長が好き。店長をもっと読みたかった…

ずっと一緒にいたいから、一所懸命無理をして友達をやるというのがせつない。
友情と同情で自分を好きだという人間を抱くやつの神経がどうなっているのか不思議。

騒がしくない、静かで繊細な空気がとてもよかった。

「大人の問題」

今市子「大人の問題」 花音コミックスmini

大人の問題 (花音コミックスミニ)大人の問題 (花音コミックスミニ)

芳文社 2005-10-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


「大人の問題」大人にはいろいろ問題があるんだよ…って話。
気苦労の多い主人公、彼女とお幸せに。
主人公の彼女の実家が気になる…

あぁ面白かった。


*~*~*~*~*~*

「進行性恋愛依存症」

かわい有美子「進行性恋愛依存症」 ill.今市子 B-BOY NOVELS

進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)進行性恋愛依存症 (ビーボーイノベルズ)

リブレ出版 2008-10
売り上げランキング : 19231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


この作者は初めて読む。
なんだか読むのに時間がかかって、日をまたいだ。
読みにくかったわけではない。
とても描写が丁寧で細やかなのである。
引き込まれて、一文字一文字を味わいたくなる。

社長・九鬼×九鬼のプライベートから仕事まで全てをカバーする秘書・御巫(みかなぎ)。
ふたりは大学の先輩、後輩である。
九鬼はバスケ部のエースで、御巫は九鬼に憧憬・恋情を抱くマネージャーであった。
いろいろあって体の関係があったふたりだが、九鬼が一方的に渡米したせいで、長らく音信不通だったふたりでもある。

始終ギスギスしたふたり。
御巫の九鬼への想いがとても澄み切ったもので、せつなかった。
好きだけど、置いていかれた恨みもあって、自分の気持ちを持て余す様が可愛いのである。
仕事はできるけど、身勝手な部分もある九鬼には、さっさと御巫になにか気の利いた声をかけてやれと何度思ったことか。九鬼が自分の前でだけ完璧無表情な自動人形のようで視線を合わせようともしない御巫にイライラしているのは、九鬼はなかなか気付かないけれど、どう考えたってやきもちでしょう。好きなのに、つれなくされるから腹が立つのでしょう。

もどかしいふたりだったけれど、とてもよかった。

「空に自由の鳥は鳴く」

李丘那岐「空に自由の鳥は鳴く」 ill.高城たくみ ルチル文庫

空に自由の鳥は鳴く (幻冬舎ルチル文庫)空に自由の鳥は鳴く (幻冬舎ルチル文庫)

幻冬舎コミックス 2009-03-17
売り上げランキング : 40655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


どうして追いつめられて切羽詰まると読書したくなるんだろう…(防衛機制)

今月に続きが出たらしい。
探偵ものである。
殺人事件に怪盗…なんてものとは縁のない、もっぱら迷子のペット捜しばかり閑古鳥がないてパイトしないと食っていけないような探偵事務所。

探偵である雲雀(ひばり)と年下の押しかけ助手・晴人。
ふたりは大切なものを失うことをしっていて、何かに執着することを意図的に避けていた。
雲雀はかたくなに悲しいその信念を貫こうとするけれど、晴人のほうは前向きで、雲雀というやっと執着できるものを見つけたと頑張ってアタック。

なかなかいいお話だった。
タイトルと雲雀という名前の意味がいい。
でも、いわゆる萌えってやつを感じられなかった。なんでだろう。
こんなにいい話なのに。
しんみりシリアスとコメディのバランスがよくて読みやすいのに。
好みの問題か? 次巻は既に(値段合わせのために)予約済みなのでまぁ楽しみにしておこう。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR