Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録のまとめ 2009年3月

購入数:73
読了数:66
月末の積読状況:348(+8)


なんか数が合わない…


スポンサーサイト

「小夜時雨の宿」

水原とほる「小夜時雨の宿」 ill.夏珂 ガッシュ文庫

小夜時雨の宿 (ガッシュ文庫)小夜時雨の宿 (ガッシュ文庫)

海王社 2008-03-28
売り上げランキング : 106777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


演歌調のタイトルに誘われて購入した一冊。
表紙もいかにもBL!ではなく、陰鬱な雰囲気漂う墓参という感じ。

亡くなった恋人の弟で大学生・修司×振られた恋人を忘れられない高校教師・佳史。
病によって悲しませたくないからと佳史を振った修司の兄、雄司がどんなことを考えていたのか知りたかったな。
修司がかなり前から佳史のことが好きだということに気付いていたわけだし、他にも女性問題とか色々あったわけだから、日記からだけではなく回想かなんかで書いて欲しかったな。
佳史に迫る生徒・田島との決着があっさりしすぎてちょっと拍子抜け。もっとこじれるかと思っていたのに。
修司は年相応な言動やたまに佳史が好きなことがバレバレな行動をとったりするところが可愛げがあってよかったかな。

うじうじしていて明るい気分にはなれそうもない話だけれど、よかったかな。

「日陰の英雄たち」

秋月こお「日陰の英雄たち 要人警護6」 ill.緋色れーいち キャラ文庫

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)
緋色 れーいち

徳間書店 2006-11-25
売り上げランキング : 204725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ついに完結。むふふ。大満足。
SPものとしての魅力が多分に含まれていたシリーズだった。
ここまで面白いとBLだってことなんかどうでもよくなる。そんな出来のよさ。

民間からSPを採用するというアイデア、新しいSP候補生たちの訓練のところが可笑しくて楽しかった。
5巻から続くテロに決着がつくまで、緊迫ムードで凄かった。
それにしてもこのシリーズ、短期間にたくさんの人が負傷してリタイアしたり、お亡くなりになったりしている。多いなー…。
それだけ大変な仕事だということか。

鳴神の撮った「日陰の英雄たち」のDVDは是非欲しいね!
西條は購入者の半分は美晴目当ての男だと言うけど、だったらもう半分は目の保養が目的の女性たちだよ。アナスタシアもきっと保存用に2枚買ってるよ。

ゴルフが苦手な美晴というのが意外だった。
なんでもできる完璧人間かと思っていたのに、やっぱり弱点はあるのね。

「よくある話。」中原一也

中原一也「よくある話。」 ill.朝南かつみ リンクスロマンス

よくある話。 (リンクスロマンス)よくある話。 (リンクスロマンス)

幻冬舎コミックス 2009-03
売り上げランキング : 29017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


よくあったら困る話。
こんな奴が実際にいたら遠巻きに観察したい話。近くに寄るのは勘弁。

36歳、超マイペース、「ま、いっか」と何でも流される袴田課長(こっちが受)。
25歳、別部署の若手のエース、超色男、ただし人妻・熟女系のAVマニアの池田(攻)。

クセがありすぎるこの二人のキャラクター。池田は一見まともな色男なのに、昼間の公園でAVの魅力を力説したりと、変人。
普段から変人の袴田も相当な変人だが、池田も変。そう考えれば変人同士でくっついて、変人の被害に合う女性が二人は減ったというのは世間に優しい。環境にも優しい(多分)。

後半、池田が好きなAV女優が自分の元妻と知って動揺し、嫉妬する袴田は可愛げがあった。
彼の人生で初めて、他人に心を揺さぶられたんだろう。

オヤジが出てくるBL読むのは多分2回目。
でも「命いただきます!」の板東は袴田と違って攻だし、超男前で生き生きとしてカッコよかったんだけど。
袴田は縁側でお茶すすってるのが似合うっていうか、本人もそんな生活を望んでいるからなー。
うん、普段読まないタイプの話だから、新鮮で面白かった。
作者も気になってはいたけど今まで読む機会がなくて、お初。ふふふ。

「恋々と情熱のフーガ」

桂生青依「恋々と情熱のフーガ」 ill.水貴はすの シャレード文庫

恋々と情熱のフーガ (二見シャレード文庫 か 9-1)恋々と情熱のフーガ (二見シャレード文庫 か 9-1)
水貴 はすの

二見書房 2009-03-23
売り上げランキング : 164998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


表紙が超綺麗! 設定の年齢より若く見える…

初めて麻生海さん以外のイラストの桂生さんの本を買った。

この作者の受と攻の関係性っていうか、属性(?)みたいなものがどの本も同じような気がする…
強引で意地悪な攻×心は純粋、身体は淫乱、流される受。
全部がそうではないけど。性格とか、細かいところは違うけれど、なんか似たり寄ったり。
BLらしいといえばそう。BLとしての私の基準値はそれなりに超えているし、普通のBLとしてなら面白いんだけど。+αが足りない気がする…(私が求めすぎなのかなー)
たった5冊読んだだけで分析できると思っちゃいないけど。たまたまかもしれないし。
あらすじみて、気になるのがあったら読んでみようかな。余裕あったらだけど。

で、公務員(財務省)×公務員(外務省)のお話。
これ読んでいてちょっぴり「チョコレートのように」を思い出してしまった。
恋人に一方的に振られて、突然現れた男に「仕返ししないか?」と言われて外見を整えられてマイ・フェア・レディな展開が一緒。でもこっちは身だしなみを整えただけで終わったけど。
元カレへの仕返しへの復讐が犯罪だった上、そもそも攻との出会いが漢字違いの同じ名前で間違えてメール送った所為で脅されたという受のまぬけっぷり。
可愛いコではあるんだけれど。敵陣に一人で乗り込むのはおバカちゃんですよ。

ラブラブになった二人のその後の話も収録。
やっぱり受は可愛いコ。
ネクタイのエピソードがいいねー

「要人警護 3~5」

秋月こお ill.緋色れーいち キャラ文庫
「駆け引きのルール 要人警護3」
「シークレット・ダンジョン 要人警護4」「暗殺予告 要人警護5」


    

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく



要人警護も残り一冊。ふふふ。

トラウマ抱えて壊れた美晴が可愛かった(ひでぇ)。無意識下の甘え(?)と言っていいのかな。深層意識がさせたんだろうか。
そんな美晴に自分をアピールしまくった剛志は可笑しかった。彼の行動は恋が原動力の大真面目なものなのに、逐一笑いを誘ってくれる。

特に壊れていなくても、3巻でアッジールとの仲に決着がついてから剛志に惹かれていく美晴はやっぱり可愛い。恋愛に溺れるタイプで、けれどSPの仕事は二人にとってまさに天職つまり明日死ぬかもしれない、その狭間で揺れているのがいい。
命の危険と常に隣り合わせの職業だからこその緊張感と、不安がある。
剛志は楽観主義者だけれど、美晴は正反対の悲観主義者。ちょうどいいんじゃないかと思う。足して2で割ったらいい感じ。

甘い雰囲気皆無で、毎度毎度大変な目に遭っていてご苦労様。最後はきちんと普通の恋人同士になれるのかしら。
…デートで登山とかサバイバルとかやりそうだ……。

「小説家は我が儘につき」

秀香穂里「小説家は我が儘につき」 Ill. 陸裕千景子 ルビー文庫

小説家は我が侭につき (角川ルビー文庫)小説家は我が侭につき (角川ルビー文庫)

角川書店 2008-02-01
売り上げランキング : 267131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


イラストに惹かれて。
しあわせを読んでからこの人の絵にはまってる…

この作家を読むのは3冊目。前に読んだ2冊は、片方は好みに合わず、もう片方は同じ職業物の本と比べてしまうと駄作にしか思えなかった。なのでこの作家は買うのを控えていたのだけれど。
結果は、まずまず。面白かったけれど、途中納得がいかなかったことがあったり。
BLらしい話といえばそうなんだろうけど。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。