Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」/スティーグ・ラーソン

スティーグ・ラーソン 訳:ヘレンハルメ美穂・岩澤雅利
「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下)」 ハヤカワ・ミステリ文庫


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2011-09-08
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2011-09-08
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


最初から最後まで夢中になって読んだ。
映画館で予告編を見て興味を持ったんだけれど(とはいえ映画を観る気はない)、こんなに面白い本を今まで知らなかったなんて勿体無いことしてたって本気で思ったよ…。
舞台となるスウェーデンの知識があればもっと楽しめたのだろうが、とにかく人物像が豊かで舞台背景が著者の豊富な知識に裏づけされていてしっかりしたものであることがよく分かり、すっと本の中に引き込まれたのだ。
でも、もしかしたら人によっては上巻で挫折してしまうかも。
主題ともいうべきハリエット・ヴァンゲルが殺されたと思われる事件の話が出てくるのは100ページ以上過ぎてから。主人公ミカエルがハリエット事件の調査を始めるのは200ページあたりから。その後下巻に入るまでハリエット事件の関係者の人となりや彼らの状況説明に費やされる。
他はミカエル自身が有罪判決を受けた大物実業家ヴェンネルストレムへの名誉毀損の話、ミカエルがハリエット事件を調査するにいたった経緯と、調査の相棒となるリスベットの酷い境遇について書かれているのだ。
どれも物語と人物を理解するのに必要なくだりなのだが、読書メーターの感想をちらっとみたらつらかったといったことが書かれていたから、そういう人もいるよう。
確かに私も上巻を読み終わって、早く下巻を読みたいとはやる気持ちの一方で、これしか進まないの?という感想を持ったのも事実だったから。

以下、折りたたんでおく。

スポンサーサイト

「鐘の音は恋のはじまり」/ジル・バーネット

ジル・バーネット 訳:寺尾まち子「鐘の音は恋のはじまり」 二見文庫ザ・ミステリ・コレクション

鐘の音は恋のはじまり (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)鐘の音は恋のはじまり (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
ジル・バーネット 寺尾 まち子

二見書房 2011-11-21
売り上げランキング : 7546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


一度、ちゃんとハーレクイン系の本を読んでみたいなぁと思って、読みやすかろうと思って購入。
ちと分厚かったことなんかもあって読むのに時間がかかったけれども…。

訳者があとがきに書いてあるように、一言で言えば「奥様は魔女」みたいな話。
18~19世紀のイギリス、スコットランドの魔女であるジョイがイングランドの公爵・アレクと結婚する。
おっちょこちょいで上手く魔法が使えないジョイは明るくて思いやりがあって、愛情を大切にする女性。
対して彼女の夫となったアレクは、愛など信じず、由緒ある公爵としての自尊心ばかり高い傲慢で頭の固い男性。

頑固なアレクが一途で感情豊かなジョイによってとかされていく過程はどきどきするし、ジョイが一生懸命アレクに愛を教えようとするのは健気で可愛らしい。
けれどなんとアレクの愚かなことか。
ジョイに恋をし、ジョイによって変わることを恐れて目を背け、ジョイによって心がとかされていったと思えば頑なになる。
そしてやっと哀れな実弟の存在によってやっとアレクもまともになってジョイを素直に愛し始めたと思えば、彼女が魔法で弟を助けることができないと知っていながら、助けることができないジョイを責めて追い出してしまうのだ。
実はひそかにふたりをそばで見守っていたジョイのおば・マクリーンによって引き離されてやっとジョイの大切さを学ぶ。
男ってバカだなぁ…と思ってしまった。

「クシエルの矢1 八天使の王国」/ジャクリーン・ケアリー

ジャクリーン・ケアリー 訳:和爾桃子「クシエルの矢 ①八天使の王国」 ハヤカワ文庫FT

クシエルの矢〈1〉八天使の王国 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの矢〈1〉八天使の王国 (ハヤカワ文庫FT)
ジャクリーン ケアリー Jacqueline Carey

早川書房 2009-06-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
セブンネットショッピング→クシエルの矢 1

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


とても緻密に構築された架空世界を舞台にした壮大なファンタジーである。
魔法やドラゴンはでてこないが、権謀術数うずまく頭脳戦が主となる。
しかしその手段が閨房というのがこの本が他とは違うところ。
何せ、愛欲は神聖なる奉仕であるとされる国でのこと。
娼婦は当然のように存在し、買うことは普通のことなのである。
なので、だいぶ色っぽい描写のある小説である。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」

J.K.ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」 静山社

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
松岡 佑子

静山社 2008-07-23
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ
  
                                             
昨日、映画を観たのでその勢いのまま読んだ。

ハリーの背負う役割、運命は想像以上に重いものだった。
単純に悪者を倒す勇者ではなかったのだ。
選ばれた子、生き残った男の子になったのは偶然だったのかもしれない。
けれど、偶然とはいえハリーにしかできないことでもあった。

親しい者たちが亡くなっていき、苦悩するハリーだが、私はハリーより気になる人たちがいた。

ひとりはルーピン。
このシリーズで一番好きなシリウス亡きあと、生存者の中では一番好きだったのだが…。
彼は自分が狼男であるのに、妻を娶り、子をつくったことに罪悪感を抱いた。そして逃げようとした。
ちゃんとその後は妻と子の未来に向き合い、子供の名付け親にハリーを指名した。
シリウスが死んでしまったのだから、あなたは幸せに! と思ったのにこの人も死んでしまった。

次に前巻で死んでしまったダンブルドア。
いきなり、いいひと、偉大なる魔法使いという印象を揺るがす事実があらわになっていった。
結局、彼は確かに偉大な魔法使いだったけれど、人なのであった。
欲があり、それに負けてしまうことがある。
ハリーに科した運命、スネイプにさせたことはひどいと思うこともあるけれど、やっぱり尊敬すべき人だった。

一番気になるのはこの人、スネイプである。
あんまり出番もなかったのに、最後の最後に全部かっさらっていった。
リリーに恋をし、リリーを愛し続けた。
ジェームズは大嫌いだったけれども、リリーの為に、ハリーを守りダンブルドアの命令に従っていた。
そのうちハリーに情がうつっていくのを考えると、意地悪なスネイプ先生は狡猾な偽悪者だったのだと思う。
ずっと上手くリリーへの愛を隠し通したその精神力はすごいなぁ。
憎まれるばかりでなく誰かに愛されて欲しかったなぁ。
リリーへの愛とハリーへの情のために哀れな最期を迎えたスネイプが可哀相で、好きになった。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。