Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女神と棺の手帳」/文野あかね

文野あかね「女神と棺の手帳」 ill.高星麻子 角川ビーンズ文庫

女神と棺の手帳 (角川ビーンズ文庫)女神と棺の手帳 (角川ビーンズ文庫)
文野 あかね 高星 麻子

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-31
売り上げランキング : 4458

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


新人賞の読者賞受賞作。
デビュー作としては上出来の部類なのかな。
(思えばあの彩雲国だって最初の一冊の出来は上手いとは言い難いし)

いいなぁと思ったのは、とにかく一本芯の通った信念を貫く主人公。
国で初めての女性医師を目指し、友情に厚い。
大学の入学試験の勉強をしながら、突然行方をくらました友達を一生懸命探す姿は本当にいい子だなぁと思った。
タイトルの「女神」は主人公ケイトのこと。
友人であり、物語のキーパーソンであるイライザが彼女の手を女神の手だと言ったことと赤毛が舞台となる国で信仰される女神と似ているから。

これ、続編が出るとしたらどうするんだろうなぁ。
医学生のヒロインが軍事国家でどんな事件に巻き込まれるのやら。

ヒーロー役は10年前に戦果を挙げて英雄となったイーノット少佐。
高星さんのイラストが素敵。

スポンサーサイト

「王子はただいま出稼ぎ中」/岩城広海

岩城広海「王子はただいま出稼ぎ中」 ill.サマミヤアカザ 角川ビーンズ文庫

王子はただいま出稼ぎ中 (角川ビーンズ文庫)王子はただいま出稼ぎ中 (角川ビーンズ文庫)
岩城 広海 サマミヤ アカザ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-27
売り上げランキング : 268022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


イラストにつられて購入。
借金だらけの貧乏王国の末っ子王子・ユートが、姉の結婚式費用のために出稼ぎに出るという話。

設定が面白いなぁと思ったのだが、ここぞというところで魔術が出てきたのがちょっと残念。
ユートがしっかり者でかなり頭が切れる方だし、出稼ぎに行った国で出会った妾腹の王子・タジェスは喰えない男なので、頭脳戦を期待していただけに最後はどどんと力技で片付けられてしまって呆気に取られた…。
まぁ、確かにどれだけ貧乏な国といえど、世継ぎとなる王子の世話係にあんなぽやぽやのんびりした奴をつけるとは考えにくいから、イルには何かあるんだろうとは勘繰っていたんだけど、邵可さまを想像したのが不味かったかな。

とはいえキャラクターと貧乏王子さまってのが面白い(+サマミヤさんの絵が綺麗!)ので2巻以降も読んでみたい。

「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」

栗原ちひろ「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」 ill.THORES柴本 角川ビーンズ文庫

オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う (角川ビーンズ文庫)オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う (角川ビーンズ文庫)
THORES柴本

角川書店 2005-08-31
売り上げランキング : 91654

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


初めて読む作家さん。
第3回ビーンズ小説大賞優秀賞らしい。
つまりデビュー作。
新人さんらしいなぁ…と文章に感じるところはあったけれど、ストーリーは面白かった!

①世界観が魅力的
わりと作りこまれた世界観のようで(私の知るファンタジーラノベにはもっとすごいのあるからさ…)、書かれている以外のことが気になってしょうがない。
とりわけ驚いたのは魔物。
他のファンタジーではなかったカタチだ。

②人物が魅力的
主人公が病弱(正確には呪いなんだけど)でことあるごとに喀血しまっくている。
だというのに、本人は薬師で人の病や傷を治すのが仕事っていうのも笑える。
主人公と行動を共にする詩人はありえないほど胡散臭い。
主人公を狙う暗殺集団の少女・ミリアンは殺伐としているけど可愛い。純粋なハートの持ち主だ。

③謎が多くて続きが気になる
一番の謎は詩人が何なのかってところ。
世界にはまだ魔物もそうだし、不死者や世界の王だのわからないことだらけ。
この一冊でわかることはほんのちょっと。


既に完結している作品だから、延々追い続ける必要はなくて読みやすいけれど…
個人的に問題が山積しているため、いつ読めるかわからない。
しかも問題なのはこの世界の謎が気になる一方で、どうしても続きが読みたいという気分にならないこと。
う~ん、なぜだろう…
単に今、私が求めているものではないからだろうから、いつかこんなファンタジーが読みたくなったら読むだろう。

「手折られた青い百合 歓楽の都」

駒崎優「手折られた青い百合 歓楽の都」 ill.雪舟薫 角川ビーンズ文庫

手折られた青い百合―歓楽の都 (角川ビーンズ文庫)手折られた青い百合―歓楽の都 (角川ビーンズ文庫)

角川書店 2003-08
売り上げランキング : 271794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ


一応ライトノベル。作者もあとがきで強調していた。

似非19世紀末のイギリス、歓楽の都・レーンが舞台。
極上の“宝石”であるショウと開業医のレイが青い百合のマークが描かれた箱に入った薬の謎を追うというお話。
でもメインは薬云々よりショウとレイの関係なのかな。
結局明白な答えを出さなかったふたりが今後どうなるのか凄く気になる。

友人以上恋人未満。
ショウのレイへの気持ちは明らかな恋情である。
レイは鈍感な部分があるから、どう変化していくのだろう。
BLじゃないからといって、相思相愛になってはいけないということはないと思うから、ショウが幸せになればいいな。

ショウの姉的存在のエマ、保護者的な友人ヒューもお気に入り。
なかなかできた人たちだ。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。