Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きみが恋に乱れる 1」/高永ひなこ

高永ひなこ「きみが恋に乱れる 1」 あすかコミックスCL-DX

きみが恋に乱れる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)きみが恋に乱れる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
高永 ひなこ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


「きみが恋に堕ちる」「きみが恋に溺れる(全3巻)」のスピンオフ。
~堕ちると~溺れるの1巻は読んだと思うんだけど、生憎忘却の彼方だ…。
この作家さんの絵がすごく好きなんだよねぇ。
(ストーリーは面白いんだけど、飽きるの早い…)

受け・弓月は初々しくて可愛かった。
攻めの鬼島は自信たっぷりプライドが高くて(事実イケメンで仕事もできてモテるのだが)弓月に対して上から目線で掌で転がしていると思っていたら、逆に振り回されているところが面白い。
変な男が弓月にいやがらせをしていて、完全解決にいたっていないと思われるので2巻が楽しみ。


~溺れる、全部読んでないから読んでみようかなー。
うーん、でもお金ない…。

スポンサーサイト

「日々是恋愛」/藤川桐子

藤川桐子「日々是恋愛」 ディアプラスコミックス

日々是恋愛 (ディアプラス・コミックス)日々是恋愛 (ディアプラス・コミックス)
藤川 桐子

新書館 2011-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


表題作は四季をめぐる3カップルのお話、4話。
ちょっとずつ繋がっているのが面白い。
書き下ろしで受けたちの座談会みたいのが楽しい。


以下、各話の感想。

「欲しがりません収穫までは 全2巻」/舟斎文子

舟斎文子「欲しがりません収穫までは 全2巻」 ビーボーイコミックス

欲しがりません収穫までは 1 (ビーボーイコミックス)欲しがりません収穫までは 1 (ビーボーイコミックス)
舟斎 文子

リブレ出版 2010-10-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

欲しがりません収穫までは 2(完) (ビーボーイコミックス)欲しがりません収穫までは 2(完) (ビーボーイコミックス)
舟斎文子

リブレ出版 2011-02-10
売り上げランキング : 188210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


農業高校の転校生×寮の同室・クラスメイト。
とにかく面白いの一言につきる。
超天然・超ピュアの牧田の言動はいちいち楽しいし、藤堂も感情が表に出ないだけで実はかなりピュアだし、独占欲強いし。
タカやんが可哀想だけど、彼には二人の仲が平和でいられるように頑張って欲しいな。
他のクラスメイトたちもなんやかんやで協力的だし…隣室の人たちはちょっとは文句言ってもいいと思うが。

「彼の眠る場所」/宮本佳野

宮本佳野「彼の眠る場所」 ビーボーイコミックス

彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)彼の眠る場所 (ビーボーイコミックス)
宮本 佳野

リブレ出版 2011-03-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


心に大きな傷を持つ甲斐としっかり者の吉岡。
重いテーマのストーリーで、唯一明るい部分は甲斐の明るく奔放な振る舞いだがそれも心の内を隠していると思えば逆に痛々しく、終始息をつけない。
強がりででも本当は寂しがりやでな甲斐がゆっくり安らかに眠れる場所を手に入れられて本当によかった。

ちょっとばかし甲斐の性格が私の好みと外れていて萌えられなかったのだけれど、クオリティの高い作品だと思った。

一緒に収録されている「エレメンタル」はクロフネ掲載作品なので非BL。
怪談ですな。
私としてはこちらの方がずっと好きだな。続きはないんだろうか。

「春恋さくら」/わたなべあじあ

わたなべあじあ「春恋さくら」 SBBC

春恋さくら (スーパービーボーイコミックス)春恋さくら (スーパービーボーイコミックス)
わたなべ あじあ

リブレ出版 2008-06-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


なんか唐突にBLコミックが読みたくなったので、手っ取り早く電子書籍で読むことに。
どうせなら冒険しないと♪、と読んだことのない作家さんをチョイス。
サイト内ではロングセラーとして紹介されていたので、きっと人気があるんだろう。

で、SBBCなのでえろ濃い目な5編収録された短編集だったわけだが…。
はて……。う~ん……。
これはケータイの小さな画面で読んだのが悪かったのか?
ストーリーがイマイチなのはえろをたくさん入れるにはしょうがないことだとしても、その(たぶん)肝心のえろが何やってんのかよく分からなかった…。
でも絵自体は綺麗だし、キャラクターが面白かったのでそれなりに楽しめた。

以下、各話の感想。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。