Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下僕には極上ミルクを」/バーバラ片桐

バーバラ片桐「下僕には極上ミルクを」 ill.香坂あきほ ショコラ文庫

下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)
バーバラ片桐 香坂 あきほ

フランス書院 2012-02-10
売り上げランキング : 34486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


受けは見た目美人の化粧品会社社長令息なのに中身スケベオヤジの普段ドS、ベッドではドMの陥没乳首(おっぱいミルクは極上の味)。
攻めは受けの部下で、魅惑の性フェロモンを持つ一途な純情青年、ベッドでは豹変してドS。
著者が陥没乳首への溢れんばかりの萌えと愛情をぎゅぎゅっと詰め込んだ一冊なのだ。
だから、あれやこれやに突っ込んではいけないのである。
おっぽいミルクのメカニズム? 登場人物の言動理解できない?
すべてBLファンタジーだから問題なし!!

なので中身に関してこれ以上の感想はないのだが、読み終わってぱたんと本を閉じた時に目に入った帯が気になった。
というのも、本の中の文章の抜粋だったんだけれども、買うときに既にちょっと恥ずかしい気分だったその内容が物足りなく感じたのだ。
物足りないというよりは、本筋からずれてる気がする…。
だって攻めが豹変するってことはこの本においてそんなに大事なことか?
いや、受けのお相手としてこれ以上ない素晴らしい相手だと思うよ。普段とベッドでちゃんとSとMの関係が築けているんだから。
でもこの本で最も重要なのは、陥没乳首とおっぱいミルクであって、攻めが豹変することではないんだよ!
もしかして帯を作った人は、それでは本屋で買いにくかろうと、まだ羞恥レベルが低い部分を抜粋したのだろうか。
いまさらそんな気遣いされても、きっとこの本を買う客はそれなりにBLを買いなれた人間だと思うので、とことんはじけてもらいたかったなぁ…。

スポンサーサイト

「プリンス百番勝負!」/バーバラ片桐

バーバラ片桐「プリンス百番勝負!」 ill.あさとえいり リンクスロマンス

プリンス百番勝負! (リンクスロマンス)プリンス百番勝負! (リンクスロマンス)
あさと えいり

幻冬舎コミックス 2004-09-29
売り上げランキング : 415507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


なんておバカ!
一体何本のネジが吹っ飛んでいるのだろう!
でも可愛いから許す。

主人公・星野はプリンス。
女の子にちやほやされる、理想の王子様。
でも、最近ださいと思っていた友人であり騎士の仁木が、身だしなみに気を使い始めた途端女の子にキングと呼ばれもて始めた。
星野は自分のプリンスの座を脅かされたくない。
仁木にどちらがよりプリンスに相応しいか勝負を挑む。

書いていて悲しいほど星野の思考回路はとっても貧相。
天然でぽやんとしていて、白馬の王子様を夢見る乙女以上に純粋。
不器用でやることなすことほとんど失敗。
でもとにかく可愛さは天下一品なのである。

攻め・仁木は星野のおバカな勝負を受けた理由が、負けたほうは勝ったほうの言うことをなんでもきくという特典があったから。
最初はキスだけで済まそうと思っていたのに、星野が可愛くてしょうがなくてやりすぎてしまう。
星野も可愛いだけで救いようのないやつだけど、仁木もしょうもないやつだった。

星野と仁木が互いに好きになった経緯が薄っぺらい上、舞台になっている高校がどんなところなのか描写がほとんどなかったりする。
とにかく星野の空回りするプリンスへのこだわりと、仁木の濃すぎる星野の可愛がり方ばかり書かれているから、人物を受け入れられなかったら読めない本だと思う。
私は、星野がとにかく可愛いから、星野の見た目の可愛さと中身の可愛さにめろめろだけど。

「愛賊-貴公子、盗まれた純潔-」/バーバラ片桐

バーバラ片桐「愛賊-貴公子、盗まれた純潔-」 ill.かんべあきら ガッシュ文庫

愛賊―貴公子、盗まれた純潔 (KAIOHSHAガッシュ文庫)愛賊―貴公子、盗まれた純潔 (KAIOHSHAガッシュ文庫)
かんべ あきら

海王社 2007-10
売り上げランキング : 200174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


たまにはこういうはっちゃけたアホな話が読みたくなる。
いい意味でアホで、おいおい、何だソレとつっこみたくなる。
まともに読もうとすると、投げたくなりそうな…。
こういうアホな話を書く作家さんはきっと他にもたくさんいらっしゃるとは思うのだが、今のところ私が受け入れられるのはバーバラさんぐらい。ダメなのもあるし、読む前にあらすじで選んじゃってるけど。
私のツボにうまくはまるキャラが多いのかもしれない。


大正時代、華族の三男坊で、新聞社社主の雅純がスクープとして狙ったのは、巷を騒がせる賊である。
その賊にキスされて大激怒の雅純に大笑い。
美男子のようだったけれど、記者たちに馬面だったと法螺を吹き、さらには自分が栄螺(さざえ)が嫌いだからと言って、勝手につけたあだ名に大爆笑。
採用されることはなかったけれど、社主がこんなんでいいのか?
それでも大丈夫なところがこの手の話だけど。

その後はかなりお約束の展開だけれど、媚薬に仮面舞踏会で女装、人質にされたりと楽しい話題に絶えない。
雅純はツンで上から目線、お相手もそんな感じだからやりとりも面白い。
とにかく頭を使わず楽しみたいときにちょうどいい。


…竹弥の今後がなんとなく心配。

「心臓に甘い牙」

バーバラ片桐「心臓に甘い牙」 ill.北上れん リンクスロマンス

心臓に甘い牙 (リンクスロマンス)心臓に甘い牙 (リンクスロマンス)

幻冬舎コミックス 2008-08
売り上げランキング : 56961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ヤクザ×高校生。
昨日届いた3冊の中で、一番楽しめた。

まず、主人公の真俊は父親の借金のせいでヤクザの取立てに怯える家族のため、ひとりヤクザの幹部に直接会いに行くのだ。
なんて度胸と無鉄砲さ。そして世間知らず。
バカな行動だとは思うけれど、母と妹のためにヤクザと対峙する気の強さがいいのだ。

借金の取立てをやめてくれと言われても、そう簡単にやめるわけがない。
暴力団幹部の奥浦は、とりたてて美人でもない真俊の気が強くお人好しな性格を気に入り、妹を脅しに使って、乱暴に組み敷く毎日を送る。

酷い男・奥浦に中盤、変化が訪れる。
そこがこの本で一番好きなところ。

肉体以上に精神がぼろぼろになって、ご飯も食べずに活気をなくした真俊を見て、奥浦は後悔するのだ。
そして、突然甘やかし始める。
えらそうにふんぞり返って冷たい振りをするけれど、とても優しいのだ。
不器用な人で、思いがけず可愛く思えた。

その後、真俊がさらわれて、奥浦が助けにきて…というのは王道。
奥浦をもうひとつ評価したいのは、はっきり一生俺のものだと言っているところ。
だいたいこういうヤクザ×一般人って、攻めが受けはヤクザに関わると危ないんだから云々言って手放そうとするのばっかりな気がするのだ。
それを読むたびに、なんだ、肝っ玉の小さい男だな、俺が一生守ってやるからついてこい!くらい言えないのか!!と思っていたので、奥浦は本当にいい男だと思う。

「純潔を闇色に染めて」

バーバラ片桐「純潔を闇色に染めて」 アルルノベルス

純潔を闇色に染めて (アルルノベルス)純潔を闇色に染めて (アルルノベルス)

ワンツーマガジン社 2007-07
売り上げランキング : 282932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


電子書籍で購入。なんだか気になるこの著者。名前のインパクトが凄いからか。

主人公はとんでもないボケボケ青年。一応書家。
絶対こいつ一人じゃ生きていけないと思える。
書への集中力はすさまじいが、いかんせん自分に自信がない。
誰にも必要とされていないと卑屈。
最後面倒見てくれる人がいてよかったね、と言ってあげたい。

そのポケ~っとした後ろ向き青年にひっかかった(?)のは、やくざの組長。
強引に抱いたり奴隷だと言ったりするのだが、とても優しい。
主人公が嫉妬で組長を拒絶すると、嫌われていると勘違いして、元の生活に戻そうとする。
本当、表には出さないが優しいやくざである。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。