Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「是-ZE- かみのほん」/志水ゆき

志水ゆき「是-ZE- かみのほん」 ディアプラスコミックス

是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)
志水 ゆき

新書館 2012-05-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく



「是-ZE-」シリーズの単行本未収録だったものを集めた一冊。
おまけペーパーとかそういうの。(描き下ろしあり)

これが出るって知ったとき、ちょっと複雑な気持ちもあった。
(発売後すぐに購入しなかったのは単に面倒くさくて忘れてただけ)
なぜなら、私は全サペーパーをヤフオクでそれなりの金額で手に入れたことがあるから。

はまったのが遅かったから、欲しいものを手に入れるには仕方なかった。
私は一つだけだったからいいものの、きっと同じような人で私以上にお金を使った人がいるならやはり複雑だろう。
またリアルタイムでコミックスを追っていた人の中にも、書店での購入特典のペーパーのために努力をした人がいるのかもしれない。やはり複雑だろうな。
こんなに簡単に読めてしまうんだから。

でも、本を開いて、やっぱり嬉しいと思った。
まぁ、私はほとんど集めようとしなかったから初見のものばかりだったというのもあるけれど、またこうして「是-ZE-」を読めるのはいいなぁと思った。
何よりおまけのものだからどれも読んでいて楽しいし、サービスたっぷりだし。
やっぱり「是-ZE-」は面白い漫画で、好きなんだなって思った。
人気のあるカップルばかりなのは仕方ないけど(苦笑)。

スポンサーサイト

「是-ZE- 11」/志水ゆき

志水ゆき「是-ZE- 11」 Dear+コミックス

是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)
志水 ゆき

新書館 2011-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


ついに完結…。
やっぱり寂しいなぁ。

ラブの少ない過去編だけれど、三刀家が現在のかたちになるまでの歴史なので仕方ないかな。
なんか随分長い歴史があるように感じてたんだけど、意外と短い時間で現在の体制ができたことに驚いている…。
そして女性陣の愛情の深さはすごい。それでもって切ない。
女って強いなー。

最後は和記が未来に向かって踏み出す。
ずっと過去に囚われ、執着してきたものが失われてしまうのを恐れてきた和記が、阿沙利や彰伊に説得されたりしてやっと真鉄を目覚めさせる決心をするのだ。
書き下ろしらしい最終話は皆で写真を撮ろうというキャラクター勢ぞろい。
そこで真鉄が動いてしゃべっているけれど、作者が意図的に以前のままの真鉄であるのかまっさらになった真鉄なのかどちらともとれるように描いている。
これは読者の好み・感性で受け取り方は違うけど、個人的にはまっさらな真鉄がいいなぁ。
阿沙利のように奇跡が起きたとして、それは望む幸福なのだろうけれど、それじゃあ他のまっさらになった紙様たちが可哀想過ぎる。
せめて生みの親ともいえる人形師が、たとえどれだけ大切な存在であったとしても、まっさらになってしまった紙様をありのまま受け入れて欲しいと思う。

しかしこれで本当に終わりなんだなぁ。
敵対する勢力が出てきてバトル…なんてならないだろうし、本当に残念。
寂しいけれど、新シリーズを楽しみに待っていよう。

「是-ZE- 10」/志水ゆき

志水ゆき「是-ZE- 10」 ディアプラスコミックス

是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)
志水 ゆき

新書館 2010-12-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


いよいよ真打登場。和記編。
過去の話で、今まで名前しか出てこなかった力一たちが描かれている。
そして、現在の三刀家の言霊師と紙様の仕組みの始まりも。

まず、今まで読んできて和記が一番謎の人物だったのだけれど、修験者の一族の出だそう。
三刀家にいたっては、紙様はいないけれど言霊で呪殺するのを生業にしていたことは変わらず。
和記も力一も大勢の人を殺しすぎて年をとらなくなってしまった業の深い人たちだった。

力一はどんなひとかと言うと、豪快で無邪気。懐も深く、笑って受け入れる。
ちょっと頭おかしいんじゃないかと思うが、殺人に罪悪感は全く感じていない。
よくよく考えると平気で人を殺せるところは恐ろしいが、魅力的でもある。
とりわけ人殺しの自分を厭っていて、自殺しようとして死ねない和記にとってどれだけまぶしい存在だろう。
和記たちにとって特別な存在になるのは当然なんだろうなぁ。

それからラブの部分。こちらは少しだけだったのだけれど、和記×紙様の真鉄でとりあえず。
互いに特別な想いがあるが、いかんせん真鉄が人の心に疎いので無邪気に和記にじゃれついてそのまま唆されるように抱かれてしまう。しかもそれについて深く考えている様子もない。

まだ起・承といったところなので、これからどんな運命を辿るのか次巻が楽しみ。
そういえば、生まれたばかりから近衛は散々に扱われていておかしかった。変わらないなぁ。

「是-ZE- 9」全サペーパー/志水ゆき

志水ゆき 「是-ZE- 9巻」書き下ろしコミック・ペーパー応募者全員サービス

100円だったかな?でもらえるにしては豪勢だなぁ。
初めて応募したんだけれど、嬉しいものだ。

内容は彰伊×阿沙里で8ページ。
やってるだけ…なんだけど、本編を考えると感慨深いものがある。

この全サは以前の巻でも実施されていて、8巻のものはオクで手に入れたことがある。
それは玄間×氷見で、やっぱりひたすらお布団の上……。
こういうサービスシーンは楽しくないわけじゃないけど、個人的には本編の合間やその後のちょっとした日常を覗いてみたい気がする。


さて、全サつながりで。
さっきルチルのブログを見たら、散々待たされている崎谷さんの小冊子が完成したのだとか。
こんちくしょー詫び状なんかいらねーんだよ!
って思ってたんだけど、写真の小冊子が小冊子と呼び難い立派なものだったので、なんだか怒りが鎮まって…(現金だな・苦笑)
中身がどれほどあるのかはわからないが、期待してもいいんだよね?
早く届かないかないかなぁ。


「是-ZE- ファンブック」/志水ゆき他

志水ゆき他「是-ZE- ファンブック」 新書館

是―ZE― ファンブック是―ZE― ファンブック

新書館 2010-04-24
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


蒐集癖がたたって購入してしまった一冊…。
値段が値段だったのでかなり期待していたんだけど、ちょっと外した気分。

ファンブックってこんなものなのかなー?
私が今まで見てきたBL以外の漫画でアニメ化等に際して出されたファンブックやガイドブックとは違う。
比べても仕方ないけれど、私はキャラクターの詳細なプロフィールや、ストーリーや世界観の今後の連載に差しさわりのない程度の解説がたくさんあるのだと思っていた。
サイトでお気に入りのシーンの投票をおこなっていたのは知っていたけれど、他にも特別な企画記事とか。
大勢の漫画家・小説家の寄稿があるのは知っていたが、まさかそればかりだとは思ってなかったのだ。
ちょっと不満…。もっと解説とかほしい。
読めばわかることではあるけど、実は…みたいな裏ネタとか読んでみたいのだよ。

不満ばかりじゃなくて、たとえパロディでも面白かったのはあったので楽しめたのも事実。
気に入ったのは榎田さん、木原さん、金さん、北上さん。他はあんまり印象に残らず。

榎田さん→雷蔵と紺の出会いを遊郭ものにしていて面白い。さすが。
木原さん→涙が出そうになったよ…。
金さん→ちっこいの可愛い。過去のトラウマをえぐられた玄間かわいそー(笑)
北上さん→純粋に可愛いし絵が綺麗だし、キャラの性格が出てる。


志水先生の書き下ろし番外編は面白かった。
あの4人は大好きだ。

ふろくのドラマCDはまだ聴いていない。雑誌の方も…。
一応全サも応募したけど…。
あの全サは負担額が送料分だけらしいけど、それ以上だったら絶対応募してないな。
応募券集めるだけでへとへとだ。財布が。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。