Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「唇にふれるまで」/可南さらさ

可南さらさ「唇にふれるまで」 ill.街子マドカ ルナノベルズ

唇にふれるまで (ルナノベルズ)唇にふれるまで (ルナノベルズ)
街子 マドカ

ムービック 2010-03
売り上げランキング : 54041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


イラストレーター変更が悲しかった一冊。
でも街子マドカさんのイラストも悪くない。
イラストの数が少ないのが残念だけれど、あんまり延期されるよりはマシかも。


最初、主人公・悠は借金取りにでも追われているのかと思った。
借金取りに追われ、助けてくれた攻めが守ってくれてゴールインとかなんとか。
そんな安易な展開ではなかったけれど、BLではわりと見かけるような…。

スポンサーサイト

「蒼天の月」/可南さらさ

可南さらさ「蒼天の月」 ill.夢花李 リンクスロマンス

蒼天の月 (リンクスロマンス)蒼天の月 (リンクスロマンス)
夢花 李

幻冬舎コミックス 2005-02-28
売り上げランキング : 95611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


ファンタジー。
龍神さまやら巫覡やら…。
そしてこれぞBL!な“契約”の内容。

触れるだけで他人の気持ちがわかってしまう青年・遥は、祖母の家で一人暮らし。
ある日、庭で出会った少年・牙威と契約し、アルバイト先の塾で起こる生徒の怪事件を解決することに。
契約とは、龍神である牙威が能力を使うために巫覡から気を貰うというもの。
代わりに龍神は契約した巫覡を守り、依頼を遂行するらしい。
そして気の授受の方法とは、お布団敷いて仲良くすること。
あぁ、やっぱり…。

しっかりした部分もあって、時々不安になったり可愛いところもある遥。
龍神さまとはいえ、年相応に情けない部分のある牙威。
二人も設定もよかったのに、起こる事件があまりうまくなかった気がする。
2話目より1話目の方が好きだ。

「no reason‐恋に堕ちる‐」

可南さらさ「no reason‐恋に堕ちる‐」 ill.カズアキ リンクスロマンス

no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)
カズアキ

幻冬舎コミックス 2009-08
売り上げランキング : 97373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく 


好きな作家さん。
きゅんとくる切ない話が上手いなぁと思う。
(高遠さんとは切なさの種類が違うんだ。
こっちは甘酸っぱい少女漫画にあるような切なさ)

高校生、クラスメイトのお話。
将来有望な水泳選手・一成とクウォーターで成績優秀な柚木。

「恋を知る日」

可南さらさ「恋を知る日」 ill.麻生海 二見シャレード文庫

恋を知る日 (二見シャレード文庫)恋を知る日 (二見シャレード文庫)
麻生 海

二見書房 2009-12-18
売り上げランキング : 6827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


恋になる日」の成瀬家次男、雅臣の話。
大人ぶった遊び人のはずだった雅臣、実は恋を知らないお子様だったというもの。
受けに逃げられ、打ちのめされるあたりからして『成澤淳教授~』に似ている気がする。
設定、状況は違うし、それぞれ作家さんのいいところが出ているからどっちも楽しめる♪

「恋になる日」は新品ではもう手に入らないけれど、読まなくても大丈夫らしい。
個人的にあんたホントはいくつだよ!とつっこみまくった三男・貴志の方が好きだな。
十夜がやたら泣くけど可愛いし、甘酸っぱいせつなさがたまらない。

肝心のこっちは雅臣の通う大学の助手である雪哉が大人で、雅臣が主導権を握っているようで、雪哉中心に動いている。
雅臣は後半土下座をしたり謝罪したりとかっこいいところがない。
でもこのカップルの今後は安定した関係を保ちそうだ。
雅臣が大人になったのではなく、雪哉が落ち着いているためだから、雅臣は雪哉が逃げないようにこれからちゃんと大事にしていって欲しい。

「雨が過ぎても」

可南さらさ「雨が過ぎても」 ill.蔵王大志 リンクスロマンス

雨が過ぎても (リンクスロマンス)雨が過ぎても (リンクスロマンス)
蔵王 大志

幻冬舎コミックス 2004-12-25
売り上げランキング : 117334

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんく


130ページあたりから面白いと思えた。
その前まではなんだか入りづらくて、何度放棄したことか……。
でも、こういう性格のキャラ(所謂ツンデレ)が好きな人にはたまらないだろうな、聖は。

血の繋がりはない兄弟だが、兄弟ものの雰囲気はあまりない。
年上美人、性格は傲慢に見えるが実は超ひねくれている所為で素直になれない小説家の聖(受け)。
居候で家事を一手に引き受け、嫌われたくないと一生懸命な征一郎(攻め)。

なんだかんだとお互いすれ違ってしまうのだが、気持ちがはっきりみえなかった聖の本心がつかめてからの征一郎は年上相手にかまをかけたりと年齢にそぐわない男前を発揮。高校生らしさはちゃんとあるんだけれども。
聖は本編では可愛いとは思えなかったが、聖視点の短篇ではわりと無意識に裏腹な態度をとっていたり、けっこうなうっかりさんだなーと思った。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。