Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「翼の帰る処(上・下)」/妹尾ゆふ子

妹尾ゆふ子「翼の帰る処(上・下)」 ill.ことき 幻冬舎

翼の帰る処 (上)翼の帰る処 (上)
妹尾 ゆふ子 ことき

幻冬舎 2012-10-31
売り上げランキング : 378535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


「クシエルの矢」を読んでいたはずが、なぜかこっちを…。
やっぱり翻訳物は読みにくいからなぁ、というのはただの言い訳か。

主人公は過去を視る能力を持つヤエト。
青年って帯に書いてあったんだけど、36歳って青年なんだろうか。
私のイメージはせいぜい30手前までなんだが。
(手元の広辞苑では14、5歳から24、5歳の男子、大辞泉でも十代後半から二十代って書いてある)
まぁ、見た目は十は若いようだから、青年で良いのかもしれない。

この本で面白いのは、やっぱりヤエトの人物像。
過去を視る能力は神の恩寵なのだが、過去を視ると吐くわ熱を出すわで大変。
しょっちゅう倒れては寝込んでその間に何日も進んでしまう虚弱体質なのである。
しかも隠居したくて、死ぬなら楽に死にたいという。
知性派キャラなので、ぽんぽん小気味の良い台詞回しも好きだな。
早速続きを注文したので、届くのが楽しみだ。(本屋で探したけどなかった。無念)
スポンサーサイト

「野菊の墓」/伊藤左千夫

伊藤左千夫「野菊の墓」 新潮文庫

野菊の墓 (新潮文庫)野菊の墓 (新潮文庫)
伊藤 左千夫

新潮社 1955-10
売り上げランキング : 145656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


個人的に世にいう名作をあまり読まないできてしまったので、今更ながら読んでみようキャンペーン(?)実施中。

ある意味すごいな、と思ったのは解説。
はっきり著者の小説はへたくそということが書いてある。
でも読者を惹きつける強い力があるから、今も読まれている。
うん、やっぱりすごい。
でも私はそれ以上に地の文にまで方言が使用されているのが読み難くて、そっちの方が気になったんだけど。

有名な表題作「野菊の墓」は、悲恋の物語。
数えで17、15歳のふたり。
ふたりに不足しているものといえば、女の方が2歳年上で世間体が悪いということだけ。
そして彼女は周囲の働きかけもあって他の男と結婚し、病の床についてもただひとつの恋を胸に死んでいったことはとてもかわいそうだった。
周囲の人々に悪意はなかったのだと思う。意地悪ではなかった。
けれどたったそれだけの理由で結ばれなかったのはかわいそうだった。

…かわいそうだったけれど、特にひねった展開ではない。
よかったのは、ふたりをとりまく環境、生活ぶりの描写である。
解説でも言及していたけれど、当時の農村の暮らしがよく書かれていて、目に浮かぶようだった。
もしかしたら、そういう地に足をつけたような描写の中に書かれた物語だからひきつけられるのかな。

「空飛ぶ広報室」/有川浩

有川浩「空飛ぶ広報室」 幻冬舎

空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室
有川 浩

幻冬舎 2012-07-27
売り上げランキング : 786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


好きすぎて感想書けない病を発病。
すごく面白かった。

これを読みながら前に飛行機から見た戦闘機を思い出した。
(特に意味はない)
離陸する前滑走路を走っている時に窓から、離陸する戦闘機を2機見たのだ。
詳しくないので機種は分からなかったけれど、わくわくした。
茨城空港(百里飛行場)って素晴らしい。

「フリーター、家を買う。」/有川浩

有川浩「フリーター、家を買う。」 幻冬舎文庫

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)
有川 浩

幻冬舎 2012-08-02
売り上げランキング : 5989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ドラマは未視聴。
面白かった。

前半は母親の病気が発覚、非協力的な父親と強い姉の口論などなどかなり重い話。
なんかいろいろ考えさせられるなぁ。
そしてこんな父親いるいるみたいな感じでおかんと話が盛り上がった。
とりわけ一番身近な人間のことで。

後半はフリーターが脱フリーターになる。
ダメだった過去って大きな財産なんだなぁって思った。
成功より失敗の方が大きな学びをもたらしてくれる。

正社員になってからの話はとても面白かった。
いきなり採用をすることになって募集内容を考えたり、とっても個性の強い後輩ができたり。
できればそのへんの話をもっと読みたかったなぁ。

「塩の街」/有川浩

有川浩「塩の街」 角川文庫

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
有川 浩

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-01-23
売り上げランキング : 3176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


舞台は、突如宇宙から塩の柱がやってきてから、人が塩になってしまう塩害により荒廃している日本。
孤独になった女子高生と、航空自衛隊の戦闘機パイロットの恋のお話で、そしてふたりの恋がついでに世界を救ったお話。

人間はどんな極限の状態に陥っても恋をするのだろうって思った。
どれほど滅びの道を進んでいても、生きている限り生きたいと望み、生きていれば誰かを想い想われたいと望む。
人は一人では生きていけないっていうのは、もしかしたら物質的なことよりも精神的なことのほうが重いのかもしれない。
そして人が人を想う気持ちは自分達を救うのはもちろんだけれど、これはSFであるのでついでに世界を救ってしまうのである。
恋のパワーってすごいな。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。