Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Home,sweet home.」/吉田ナツ

吉田ナツ「Home,sweet home.」 ill.高峰顕 B-PRINCE文庫

Home,sweet home. (B‐PRINCE文庫)Home,sweet home. (B‐PRINCE文庫)
吉田 ナツ 高峰 顕

アスキーメディアワークス 2010-03
売り上げランキング : 455059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


受けが攻めをとある目的で監禁するお話。
しかし受け・安藤はよくあるBLのように歪んだ恋愛感情から(もしくわ特殊な性癖で)えろいことしようと攻め・瀬尾を監禁したわけではない。
彼曰く、『実験』。
過去の重さなら瀬尾のほうがずっと重いし寂しくてつらい思いもしてきたけれど、安藤が感情を動かされないのは感情をシャットアウトすることで自分を守ってきたのだろうなぁと思ったらより悲しく思えた。
ふたり、互いの寂しさをただ補完するだけでなく支え合って生きていける相手と出会えてよかったと心底思えるお話だった。

その後の同棲生活の話もかなり好きだ。
お金を貸したり安藤を狙う男が出てきたりしてやっかいごとが起こるのかと思いきや、そんなことなくてよかった。
瀬尾が自分の尽きない独占欲に苦悩してはいたが、そんな姿も可愛く思えて、穏やかで甘く幸せな生活を読めてよかった。

スポンサーサイト

「終わらない恋の約束」/吉田ナツ

吉田ナツ「終わらない恋の約束」 ill.千川夏味 B-PRINCE文庫

終わらない恋の約束 (B‐PRINCE文庫)終わらない恋の約束 (B‐PRINCE文庫)
吉田 ナツ 千川 夏味

アスキーメディアワークス 2011-06-07
売り上げランキング : 245480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


初めて読む作家さんだけれど、他のも読んでみたいと思った。
この本の読み終わった感想は、まずインパクトがない、でも安定してる。
何度も読み返すことはないかもしれないけれど、時々読んで癒されたいと思う1冊。

主人公たち二人はかなり早い段階でくっつくし、受けにちょっとした問題があって、精神的に不安定になったり、トラブルが起こって分かれそうになったりするくらいで衝撃的な事件・出来事はほとんどないといってもいい。
でも、あ、いいなこのカップル。そう思わせてくれる癒しがあると思う。
常に甘々というわけじゃないけど、ちゃんとダメなことはダメだと叱ってくれる攻めは頼り甲斐があってとてもいいと思うし、時々ふらふらする受けも攻めにちゃんと受け止められて愛される幸せを知るのは可愛いと思う。

「純白の条件」/雪代鞠絵

雪代鞠絵「純白の条件」 ill.みろくことこ B-PRINCE文庫

純白の条件 (B‐PRINCE文庫)純白の条件 (B‐PRINCE文庫)
雪代 鞠絵 みろく ことこ

アスキーメディアワークス 2008-07-07
売り上げランキング : 20078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


可愛い感じのが読みたくてイラストで選んでみたのだが…、ちょっと可哀想な話だった。

主人公・羽根は両性具有だが、男になりたいと思っており、羽根は常に劣等感を抱いていた。
一方の幼馴染の日夏は容姿もよくスポーツも勉強もできて、高校の生徒会長を務めている。

日夏は羽根の身体の秘密は知らないが、兄・冬月は医者で羽根を“治療”している。
そのため日夏は羽根と冬月が付き合っているのではないかと疑い、羽根に八つ当たりしたり、愛情の裏返しで意地悪をしてしまう。
ちょっぴり羽根が可哀想に思えたのだが、日夏の気持ちも分かるし、不器用さが可愛いくて良かったなぁと思う。

で、問題は冬月である。
彼は海棠家の当主であり、代々当主は時折生まれる両性具有者を幽閉して交わり子を産ませることで力を得て支配してきた。
男になりたいという羽根には女性よりの身体になってもらわなくてはならない冬月の“治療”は実際には何もせず、可愛さ余って時々悪戯していただけだったのである。
さらに海棠家の当主としての矜持や海棠家の因習が気味悪く、当たり前のように日夏が当主として生まれてこなかったことを卑下しまるで兄弟の情が感じられない。
羽根に対する想いも海棠家の当主の伴侶になる“天使”として見る目のほうが強く、日夏への恋心を利用する卑劣さが許せない。
ただ、冬月の救いは羽根自身に対する愛情があったことで、一生座敷牢に閉じ込め知識を与えなかった天使を外に出し、日夏を選んだ羽根を開放したこと。
これで海棠家の因習が消えるとは思えないが、羽根が男として男の日夏を好きになったことの影響は大きかったように思える。

「シガレット・ラブ」/雪代鞠絵

雪代鞠絵「シガレット・ラブ」 ill.木下けい子 幻冬舎ルチル文庫

シガレット・ラブ (幻冬舎ルチル文庫)シガレット・ラブ (幻冬舎ルチル文庫)
雪代 鞠絵 木下 けい子

幻冬舎コミックス 2007-05
売り上げランキング : 183290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


医師×DV被害者の切ない恋。
両想いになるのにはそんなに時間はかからないんだけれど、受け・智紘(ちひろ)の身辺問題が最後までつきまとうため、痛くて辛くて切ないのである。

「黒猫チビの夜想曲」/雪代鞠絵

雪代鞠絵「黒猫チビの夜想曲」 ill.街子マドカ 白泉社花丸文庫

黒猫チビの夜想曲(ノクターン) (白泉社花丸文庫)黒猫チビの夜想曲(ノクターン) (白泉社花丸文庫)
雪代 鞠絵 街子 マドカ

白泉社 2007-06
売り上げランキング : 178617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


全体的に、とても可愛いんだけれど、意外と切なかったりじ~んとくるところがあってよかった。
期待以上に良作だった。

人間に助けてもらった仔猫のチビはお礼をするために、三日月に銀のスプーンを貢ぎ人間にしてもらう。
チビがお礼を言いたい人間・和成は大企業の経営一族のトップの妾腹で、成り上がるためには手段を選ばない冷酷な男だった。

チビは仔猫なので、人間の常識など通用しないし、世間のことなど全く分からない。
とっても純粋で、ただ和成のためになりたいと必死なのである。
和成も最初は本妻がよこしたのかと邪険にするが、チビが側にいることを許してしまう。
本当はただ冷たい人間ではなく、押し隠さねば崩れてしまいそうだった優しくあたたかな気持ちをチビは見抜く。
チビのあたたかさに和成が惹かれていくのがとてもいいのだ。
ピュアな子どもにすれた大人が惹かれる話は多いけれど、チビが仔猫なので無理なくチビを受け入れられるのである。

後半は、白銀という名前を和成にもらって人間として生きていくことになったチビの話。
白銀のためと、厳しく人間の生活を教える和成だが、忙しい和成にかまってもらえない白銀は寂しくて仕方がない。
白銀が猫に戻ってしまったと慌てる和成にニヤリ。
そんなに好きならもっと優しく接していればいいのに。厳しさも優しさのうちなのは読者にはわかるが、仔猫には分からない。
それでも和成一筋の白銀は可愛い。


読み出してから気付いたのだが、街子マドカさんのイラストで猫耳…前に読んだ「泥棒猫」を思い出した。
あれも耳としっぽが可愛かったけど、結構いいもんだなぁ。
さて、なんだかこのところピュアな感じの本が続いているので、毒気のあるものを読んでみたいような……

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。