Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの空に落ちてゆく」/真崎ひかる

真崎ひかる「あの空に落ちてゆく」 ill.あさとえいり ダリア文庫

あの空に落ちてゆく(ダリア文庫)あの空に落ちてゆく(ダリア文庫)
真崎ひかる あさとえいり

フロンティアワークス 2013-01-12
売り上げランキング : 417930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


なんだかひさびさにあさとえいりさんのイラストを見た気がする…。
表紙買いした一冊なのだが、作者とあらすじはきちんと確認した。
なるべく失敗したくない。

兄×弟で、再会もの。
主人公・廉はちょー貧乏な19歳。
小学生になったばかりの父親違いの妹と、遊び暮らしている最悪継父の三人暮らし。
なのだが、継父がやばいところに借金作って出奔。
廉は可愛い妹のため、幼い頃に別れたきりの実の兄・吉宗を訪ねるのだった。

貧乏な廉と違って、十歳上、十五年ぶりに会った吉宗は大企業の社長さんで大金持ち。
廉と妹を一緒に住まわせてくれるのだが、
廉に「お前を弟だとは思わない」と言う。

まぁ、どういう意味なのかは、
この本がBLである時点ではっきり予想がつき、
期待を裏切らない意味である。
なんというか、すごく安心して読める。
着地点がはっきりしていて、
心穏やかに読めるのって気持ちいいんだよね。
吉宗の不器用な行動も可愛いと思えるし、
脇で花を添えてくれる妹は愛らしいし、
吉宗の友人も面白い。

唯一私がこの本で駄目だったところと言えば、
兄の名前だけ。
吉宗という名前を見るたび、
暴れん坊将軍のオープニングが私の頭の中を……。

スポンサーサイト

「きみが恋に乱れる 1」/高永ひなこ

高永ひなこ「きみが恋に乱れる 1」 あすかコミックスCL-DX

きみが恋に乱れる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)きみが恋に乱れる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
高永 ひなこ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


「きみが恋に堕ちる」「きみが恋に溺れる(全3巻)」のスピンオフ。
~堕ちると~溺れるの1巻は読んだと思うんだけど、生憎忘却の彼方だ…。
この作家さんの絵がすごく好きなんだよねぇ。
(ストーリーは面白いんだけど、飽きるの早い…)

受け・弓月は初々しくて可愛かった。
攻めの鬼島は自信たっぷりプライドが高くて(事実イケメンで仕事もできてモテるのだが)弓月に対して上から目線で掌で転がしていると思っていたら、逆に振り回されているところが面白い。
変な男が弓月にいやがらせをしていて、完全解決にいたっていないと思われるので2巻が楽しみ。


~溺れる、全部読んでないから読んでみようかなー。
うーん、でもお金ない…。

「嘘のち本音、ところにより恋」/印東サク

印東サク「嘘のち本音、ところにより恋」 ディアプラスコミックス

嘘のち本音、ところにより恋 (ディアプラス・コミックス)嘘のち本音、ところにより恋 (ディアプラス・コミックス)
印東 サク

新書館 2012-06-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


やり手営業マン×ほんわか弁護士。
幼馴染だけど、攻めがおうちの事情で引っ越してそれっきりだったのに仕事で偶然再会する。
面白いのは受けがプチストーカーなところか。
可愛いなぁ。
ストーリーは後半、攻めの復讐劇になるんだけど…。
ちょっと物足りなかったかな。

「下僕には極上ミルクを」/バーバラ片桐

バーバラ片桐「下僕には極上ミルクを」 ill.香坂あきほ ショコラ文庫

下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)下僕には極上ミルクを (プラチナ文庫)
バーバラ片桐 香坂 あきほ

フランス書院 2012-02-10
売り上げランキング : 34486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


受けは見た目美人の化粧品会社社長令息なのに中身スケベオヤジの普段ドS、ベッドではドMの陥没乳首(おっぱいミルクは極上の味)。
攻めは受けの部下で、魅惑の性フェロモンを持つ一途な純情青年、ベッドでは豹変してドS。
著者が陥没乳首への溢れんばかりの萌えと愛情をぎゅぎゅっと詰め込んだ一冊なのだ。
だから、あれやこれやに突っ込んではいけないのである。
おっぽいミルクのメカニズム? 登場人物の言動理解できない?
すべてBLファンタジーだから問題なし!!

なので中身に関してこれ以上の感想はないのだが、読み終わってぱたんと本を閉じた時に目に入った帯が気になった。
というのも、本の中の文章の抜粋だったんだけれども、買うときに既にちょっと恥ずかしい気分だったその内容が物足りなく感じたのだ。
物足りないというよりは、本筋からずれてる気がする…。
だって攻めが豹変するってことはこの本においてそんなに大事なことか?
いや、受けのお相手としてこれ以上ない素晴らしい相手だと思うよ。普段とベッドでちゃんとSとMの関係が築けているんだから。
でもこの本で最も重要なのは、陥没乳首とおっぱいミルクであって、攻めが豹変することではないんだよ!
もしかして帯を作った人は、それでは本屋で買いにくかろうと、まだ羞恥レベルが低い部分を抜粋したのだろうか。
いまさらそんな気遣いされても、きっとこの本を買う客はそれなりにBLを買いなれた人間だと思うので、とことんはじけてもらいたかったなぁ…。

「モニタリング・ハート」/うえだ真由

うえだ真由「モニタリング・ハート」 ill.影木栄貴 ディアプラス文庫

モニタリング・ハート (ディアプラス文庫)モニタリング・ハート (ディアプラス文庫)
うえだ 真由 影木 栄貴

新書館 2005-04-09
売り上げランキング : 640251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


高校生、クラスメート同士のお話。
攻めは女の子にもてもての美形で人気者、受けは彼女が欲しくてたまらないだいぶお馬鹿な思春期まっさかり。
好きな女の子に告白するも攻めに恋しているのだと振られて抗議しに行ったところ(その行動自体どうかと思う)、試しに付き合って女の子への接し方を学ぶことになってしまう。
それでいろいろあって恋人同士になるのだが、面白いのは後半、攻め視点の話。

まさかの受け狙いの女の子がいて、しかもなかなかしたたかなのだ。
それをどうにか策を弄して阻むのだが、彼が何をどんな風に見ているのかが面白かった。
彼から見た受けのまぁなんとお馬鹿なこと。
受けがあまりにも女の子にがつがつしすぎで好みじゃなかったのだけれど、楽しく読めてよかった。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。